マンズワイン小諸ワイナリー~第20回マンズワイン収穫祭~

秋深くなり、ルミーズの地元小諸でも紅葉が綺麗な時期となりました。

紅葉もそうですが、ブドウも収穫できる時期ですね!🍇

 

ルミーズの本社から車で8分ほどしたところに、「マンズワイン小諸ワイナリー」があるのはブログを見ていただいている皆さんならご存知ですよね(圧)

以前、工場見学に訪れています!

「そんな施設あったん?」という方、記事はこちらです。

マンズワイン小諸ワイナリー~ワイン愛好家が唸るプレミアムワインを求めて~(前編)

マンズワイン小諸ワイナリー~ワイン愛好家が唸るプレミアムワインを求めて~(後編)

 

そして10月の27.28日、こちらのワイナリーにて「第20回マンズワイン収穫祭」が開催されました!

私きのぴーがこちらのお祭りに遊びに行ってきましたので、ご紹介させていただきます!!

 

臨時駐車場からの道中、ブドウ畑が!

以前来た時とまた違う風景が見られていいですね~

 

マンズワインの入口にも秋を感じる景色!

綺麗です…✨

 

私は初めてこのお祭りに来てみたのですが…お客さんの数がハンパじゃない。

 

恐らくですが…

このお祭りなんと、1杯目の300円(グラス・初回ワイン代)を支払えば

その後は1杯50円で飲み放題!!!🍷

 

…という何とも大出血サービスするもんだから、こんなにお客さんが来ているのでしょうね🤔

かくいう私ももちろん、大出血サービスにあやかりました🔆

 

お祭りのパンフレットはこちら。

引用:マンズワイン小諸ワイナリー 公式HP https://mannswines.com/winery/komoro/

 

お祭り広場ではステージも用意され、コンサートや踊りなどを披露していました!

 

また、地元の飲食店の方々などがそれぞれ屋台を開いており、色んな料理がズラリ!🍽

どれも美味しそうで迷いました…🤤

 

お祭り広場の隣にはブドウ畑もあり、シートをひきブドウに囲まれてお祭りを楽しむお客さんが!

ブドウの香りに囲まれてワインを飲むなんて贅沢ですね🍷🍇

 

お子さんが喜ぶ「ふわふわ」の遊び場も!

 

とにかくお祭り広場はとてつもなく賑わっておりました…✨

 

 

そんな広場の反対側には約三千坪の広さの日本庭園「万酔園(ばんすいえん)」が!

 

以前のブログではこんな感じでしたが…

 

紅葉が綺麗なこの季節ではこんな感じ!🍁

赤と緑のコントラストが素晴らしいですね~✨

 

❤の植木!かわいい🎵

 

こちらは「善光寺ぶどう原木」

善光寺の鐘声わたる奥信濃に昔から伝わる「善光寺ぶどう」。その絶滅しかけていたぶどうの個性をマンズワインが再発見した記念すべき原木です。長野市郊外より保存すべく、この地に移植しました。

引用:技術のわくわく探検記 マンズワイン小諸ワイナリー
http://www.gijyutu.com/ooki/tanken/tanken2004/manns-komoro/manns-komoro.htm

ブドウの葉も紅葉するとこんな感じなんですね!

 

そしてこちらの日本庭園内には本格茶室が!

大日本茶道学会 小諸支部の方々が薄茶を点ててくださいます。

大日本茶道学会 HP
https://www.santokuan.or.jp/

 

 

そしてなんとなんと、ここでなっちさんがお茶を点てているという情報が!!

これは何としても飲まなければ…とその日来ていた新さんとつっちーさんと突撃訪問!

 

なっちさんはお茶も点てられる、多彩な才能をお持ちの方なのです…✨

あっ!なっちさん!

チラッとだけ❤

 

柄の綺麗なお着物がよくお似合いでした…👘

普段見慣れない姿にちょっとドキドキです(照

(お顔も入った全体像はジャーマネきのぴーとしてOKが出せないので掲載しませんよ!😤)

 

それでは早速中へ!

 

最初にお茶菓子をいただきます。

こちらのお茶菓子は「富士のこけもも」。

不思議な食感で、美味しい🤤

日本和菓子百選に選ばれた逸品。
疲労回復、健康維持にとてもいい果実として知られる、こけもも。そのこけももでジャムを作り、白あんと一緒に炊き上げたものを藤太郎自慢の特製落雁でつつみました。

引用:富士の菓子処 藤太郎 http://toutarou69.com/sweets.html

 

そしてお待ちかね、なっちさんがお茶を点ててくださいます。

手元だけなら…とOKいただきましたので、なっちさんの淑やかな動きをご覧ください。

 

動きがとにかくおしとやかですね…ガサツな私に分けてください。

お茶はとても深みのある味わいで、甘いお茶菓子の後にはピッタリのお味でした🎵美味しかったです。

結構なお手前でした🙇‍♀️(合ってるかな…)

 

万酔園内には「地下セラー」もあり、普段は一般公開していないそうなのですが、今回の収穫祭では特別に一般公開をしていました!

こちらが入口。何だか秘密の入口みたいでドキドキしますね💨

 

階段を下へ降りていくと…

 

暗めの空間が広がっていました…何だか「秘密」って感じのムード漂ってます。(?)

 

地下セラーには沢山の年代物のワインが積まれていました。

 

カウンターでは謎の液体が高値で取引…ではなくワインの有料試飲が🍷

ワイン専門家の方が味の良さをお伝えしています。

 

小諸ワイナリーで醸造されている国産葡萄100%の最高級ワイン「ソラリス」の試飲の様ですね。

以前のブログでも取材班が飲んでいました!

売店でも販売してますよ~!

ソラリス  SOLARIS

世界の銘醸ワインに肩を並べる、国産葡萄100% プレミアム日本ワイン
SOLARIS(ソラリス)とは、ラテン語で「太陽の」という意味。陽光をたっぷり浴びて育つ良質の葡萄だけを使うというマンズワインの品質主義への思いを込めた言葉です。

引用:マンズワイン ソラリス https://mannswines.com/wines/solaris/

 

 

ワインも1杯50円で飲み放題、沢山の屋台、紅葉の綺麗な日本庭園、美味しいお茶、特別公開の地下セラー…

更に小諸駅までシャトルバスも運行しています。

なんて良心的なお祭りなんでしょう!!

これはまた来年も行くしかありませんね…

 

皆さんもぜひぜひ!足を運んでみてください。

絶対来て損はありませんよ!!

小諸の美味しいワインを飲みに来てください🍷

 

Facebookいいね、インスタグラムの❤もポチっとお願いします💨

Instagram:https://www.instagram.com/remise_corp/