八方尾根~山で楽しめるアクティビティ~(前編)

夏休み真っ只中!
絵日記の内容もマンネリ化する夏休み中盤、

お出かけネタ・・・お困りではありませんか?

頭を悩ませるお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんのため、
アウトドア体験満載の旅にいってきました。今回担当しますのは、Iです。

そんなわけで、今回は、
白馬八方尾根へ!

白馬八方尾根には、1998年の長野冬季オリンピックで使われた、スキージャンプ台があり、オリンピックの舞台ともなった地。
冬は国内最大級のスキー場として利用されています。
P1020968

そんな、八方尾根は夏の楽しみもいっぱいあるのです。

今回の予定は、以下の通り~

09:00  上信越道 更埴IC 
↓ 車で1時間ほど
10:00 スカイブルー八方尾根パラグライダースクール
↓ パラグライダー体験(所要時間1時間 体験時間10分)
11:30 八方駅
↓ 八方池へのトレッキングの出発地点、八方山荘を目指してゴンドラに乗車
11:40 兎平駅 うさぎ平テラス
↓ トレッキング前の腹ごしらえ!雲上のテラスで昼食
13:00  アルペンクワットリフト、グラートクワットリフトを乗り継ぎ
↓ 周辺の景色を楽しみながらリフトで上る上る
13:15 八方山荘 到着
↓ いよいよトレッキングスタート!
14:30 八方池 到着
↓ トレッキングの目的地「八方池」。美しい池のほとりでひと休み
16:00 八方山荘 到着
下山完了!

 

それでは、れっつごー!

上信越道 更埴ICをおりまして、白馬方面へ向かいます。

みどりが濃~い道を、

P1020898

抜けまして、

P1020897

抜けまして、、

P1020899

抜けまして、、
スキー場が見えてきました!

P1020906

スキージャンプ台も!

P1020909

そして今回、第一のミッションであるパラグライダー体験へ。

 

スカイブルー八方尾根パラグライダースクールに到着!!
興奮しすぎて、カメラマン外観を撮るの忘れてました。ごめんなさい!

 

フライトの前に、インストラクターの方から説明をしっかり受けます。

まずは、身支度を整えましょう。
髪の長い方は後ろでしばり、くつ紐をしっかり結んで準備完了!
IMG_0798

 

八方ゴンドラリフト「アダム」にのって、飛び立つポイントへ移動します。
P1020924

 

どんどん町から遠く離れていきます。
P1020920

 

うわーゴンドラでこの高さ・・・
パラグライダー乗ったらどうなっちゃうんだろう?ドキドキ・・・
P1020925

 

わっ牛だ~胸の高鳴りがちょっとだけ癒される~
P1020931

 

 

高まる期待の中、終点、兎平駅に到着!
P1020933

 

うさぎ平テラス横、こちらの土手から飛び立つようです。
P1020947

 

長袖を着て、ヘルメット、膝あて、手袋を装着しまして身支度を整えます。
P1020935

 

そして、インストラクターの方から詳細な飛び立ち方のレクチャーを受けます。

インストラクターの方
「最初は抵抗を受けて重いですが、前を見て、お腹に力を入れて走り続けてください。」
IMG_0801

後ろで引っ張られながら、飛び立つ際の走りこみ練習をします。

さらに、着地方法についてのレクチャーも。
今回は、インストラクターの方とのタンデムフライト。合図など指示はインストラクターの方が出していただけるとのこと。
ちょっと安心。。

 

いざ、レクチャーも終わりフライトへ、、、

と思ったらiPhoneと連動させて撮影する360°撮影用のカメラが、今まで接続できていたのに突然接続できなくなるというアクシデントの中、ずっと待っていてくださる親切なインストラクターの方。。。

飛ぶ前から、感謝と申し訳ない気持ちを携えて、

ついに!

レッツテイクオフ!

GOPR4236_1

 

インストラクターの方
「はい!前進前進!」

GOPR4236_2

 

お、重い!後ろに引っ張られるー!

P1020956

 

インストラクターの方
「まだまだ前進ですよー!」

一瞬浮く!でも空走りを続けます!

GOPR4236_3

 

インストラクターの方
「はい!おっけーです!」

浮遊感!もしかして?

飛んだ!?

と、飛んでるーー!!

P1020958

生身の体がこの高さを飛んでいる&風でしばらくグラグラしてる状況にひとしきり恐怖、、、

そして体が安定して落ち着いてからやっと訪れる感動!
顔に当たる風がめっちゃ気持ちいい!

P1020963

 

白馬の山々と水田風景の美しさ!
山を真横から見るって、また表情が違って見えるんだなあ!

P1020966

 

鳥になってるー!感想としてはベタだけど!まさに鳥の目線!

P1020965

 

フライト中は椅子のように着席した状態。ゆったり景色を楽しめます。

G0014246

 

インストラクターの方に後ろで操作していただきながら、上昇下降、旋回を2kmほどフライトしていくとのこと。

P1020971

 

それでは、決死の覚悟で撮影した、360°カメラで撮影した動画をご覧ください!
Google Chrome推奨です。

どうでしょう?鳥の目線を少し味わえましたか?

 

P1020968
ブログ冒頭で登場したスキージャンプ台も、パラグライダーで上空から見ることができます。
ジャンプ台を真上から見るなんてなかなか無いですよね!

こちらのスキージャンプ台は、夏は水を流してサマージャンプ台として活躍!大会も開催されているとのこと。
ジャンプ台周辺では、女子スキージャンプ選手 高梨沙羅選手がランニングをしているなんてお話も!(着陸してから聞きました)

そんな、興奮冷めやらぬまま約10分間のフライトもあっという間に終了です。
いよいよ緊張の着地へ。
スキージャンプ台目の前、十字印のある場所へ降り立ちます。

2016-08-03_16h35_09

 

降りるとこ意外と狭い!こんなピンポイントで降りれるものなのか・・・

P1020967

 

シュタッ!
相棒のSさんと2人ともきれいに両足着地に成功!

 

一気に体の力が抜けます。。
やはり、陸上の動物であることを実感。。。

こうして、ドキドキわくわくパラグライダー体験は無事終了ー!

 

【スカイブルー八方尾根パラグライダースクール】
TEL: 0261-72-7013
住所:長野県北安曇郡白馬村八方3901 白馬八方尾根スキースクール内1F
web: http://www.geocities.jp/skyblue_pgs/

体験には予約が必要です。
風の影響で午後はフライト確立が下がるとのこと。午前中の予約がおすすめです!

 

以上で、前半戦終了ーー!

後半は、いよいよ神秘の池「八方池」目指してトレッキングに挑戦!
そしてそして、今話題のアプリでポケモン探しに夢中の方!
ポケモン情報がある、かも!

そんな旅の続きは、また来週!
「いいね」ぽちっとお願いしますー!