リゾートビューふるさとで行く!運気アップの旅(後編)

後編はFacebook取材2回目の つの がお送りいたします♪

後編の予定です♪

(*‘∀‘) { 運気アップするぞ~~~~~~!
9:00 リゾートビューふるさとに乗車
11:00 穂高駅着
穂高神社を参拝 ★御朱印Point
12:40 松本駅着
13:00 「おきな堂」さんでランチタイム
14:00 四柱神社を参拝 ★御朱印Point ←ここから
14:30 深志神社を参拝 ★御朱印Point
15:00 「ガルガ」さんで小休憩
16:00 松本散策終了♪

 

おきな堂さんでおいしい おいしいランチをいただいた後は...

願いごと結びの神「四柱(よはしら)神社」へお参りです^^

 

鳥居の前には

若がえりの水…なんてネーミング…(; ・`д・´) もちろん触ってみました!

いつまでも若々しくいたいですよねぇ(´-`)

——

さて四柱神社へ!!

四柱神社は全国の神社の中でもとても珍しく

・天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ) ・・・神様の神様

・高皇産霊神(たかみむすびのかみ)    ・・・物事を結ぶ神様

・神皇産霊神(かみむすびのかみ)     ・・・人を結ぶ神様

・天照大神(あまてらすおおみかみ)    ・・・縁を結ぶ神様

四つの神を祀られていることから 全ての願いが叶う とされています!!!!!

パワースポットと呼ばれるのも頷けます。

なので全国から訪れる人が後を絶たないようです♪

特に縁結びのご利益があるそうですょ♡♡♡(*´з`)♡♡♡

めちゃめちゃ最強な パワースポット ですネ(*’ω’*)

 

 

 

さて拝殿にて・・・

突然ですが、皆さんは拝礼の仕方ってご存知でしょうか?

もちろん知ってるよ!という方も知らないという方も↓

【拝礼の仕方】・・「二礼二拍一礼
①拝殿前に進み出て最初軽くおじぎをする。
②お賽銭を入れ、鈴を鳴らす。
2回深く礼をする。
2回拍手をする。(←お願い事がある方は二回目の拍手の後に心の中で住所・名前・願い事を手短にい言う)
1回深く礼をする。
⑥ 最後に軽くおじぎをして退く。

はい、簡単。でも!しっかり気持ちを込めて拝礼しましょう^^

 

 

 

お参りした後は授与所にて御朱印をいただきます(^ω^)

いただきましたっ!!!!!!

御朱印は集めてないですが集めている方の気持ちがわかる気がする。。

これは集めたくなるなぁ( ˘ω˘ )

 

 

頂いた後は境内をウロウロ…

んんんんん!?縁結び!!!!!!(すぐ反応する私)

2本繋がってる!!!! そういうことか!!!!!!

「松が根の部分から二つ伸びていて繋がっている珍しい松」

とのことで縁結びの松と言われているそう…>< 確かに初めて見た!珍しいですね :-O

 

この「縁結びの松」の後ろには「伊勢神宮遥拝所」が。

 

長野から伊勢神宮のある三重まで行くのは遠くてなかなか参拝できないとのことで、ここにお社を建て参拝することで伊勢神宮を参拝したのと同じご利益を得られるという考えがある、とのこと。

パワースポットな上に伊勢神宮を参拝したのと同じご利益を得られるなんて…

四柱神社 最強です⚡

 

四柱神社を出て鳥居前の 縄手通り をお散歩♠

縄手通りには大きなカエルのオブジェが!

縄手通りは、昔ながらの金物屋さんやお花屋さん、おしゃれな雑貨屋さんなどがあって見ているだけでも楽しめます♪

 

おいしそうなものもたくさん><

お腹いっぱいじゃなかったら食べたかった…(´;ω;`)

 

●なわて通り カエルの街

https://www.nawate.net/

 

 

さて、パワースポットでパワーーーを得た女子二人は(私は縁結びに期待ww)

次なる神社へ!歩いて向かいま~す♪

次の神社に向かう途中の道のりは、蔵ばかり!それもすごいおしゃれ!

蔵のカフェやお宿、はかり資料館もありました!

歩くのが楽しい♪

 

 

 

少し歩くと…大きな井戸が!!!

ここは松本市に数ある井戸の中で最大の井戸だそう。

源智の井戸 といい このお水でコーヒーや和菓子を作っているお店もあるようです!

ほんとにお水が澄んでいてきれい~(´ω`*)

実際に地元の方がお水を汲みに来ていました♪

井戸も木組みで囲ってあり清潔感もあり大切にされているんだなぁと感じました。

 

また少し歩くとありました~ 深志神社 

こちらで本日最後の御朱印をいただきます。

松本の町中にあるのにすごく静か!

平日なのかあまり参拝客はいなくてお天気も良くてゆっくり境内を見てまわることができました。

 

 

色彩が鮮やかな 手水舎

恵比寿神社

お宮参り・七五三参りできてきているご家族もいらっしゃいました♪

また深志神社は地元の方々に「学問の神様」として親しまれているようです!

紅葉もきれいでした!

もっと早く来たら神社全体がきれいだったんだろうな(´ω`*)

さてお参りをした後は御朱印をいただきます!

かっこいいいいいぃいいいいぃい!!!!!!

 

 

もう少し境内を歩きます。

ん!!!!!!?

ひときは目立つ金ピカの像が!!!

菅原道真公

11歳の時に初めて師匠から漢詩を詠めといわれて、いきなり完璧な詩を読み上げたという「学問の神様が誕生した瞬間」をあらわした像 のようです。

 

「月夜に梅花を見る」と題した五言絶句をたちどころに詠みあげた と書いてあります。

(だから学問の神様で知られているんですね。)

梅花 とありますが、御朱印にも梅花が書かれていました!

菅原道真公の像が建てられた時に御朱印にも梅花を追加したそうです。

 

深志神社は広々としていて境内社が多くあります。

ゆっくり見ることができた私たちは、一息つきにカフェへ向かいます。

深志神社から歩いて5分もしないところにありました!

 

「Gargas(ガルガ)」さんへ♪

こちらも土蔵を改装して1階はコーヒーを飲みつつクラフト作品を楽しんで、2階は毎月展示会が開かれている カフェ兼ギャラリー です。

しかし展示会はあいにくお休みでした;残念;;

店内はゆったりした時間が流れていてコーヒーのいい匂いであふれていました(*´▽`*)

ガルガさんではコーヒーに井戸水を使っているようです!!!

こじんまりとした店内なのでそんなに席数はないのですが、様々な作家さんの作品が並んでいました!(お写真はダメとのことでした。)

 

頂いたコーヒーは苦くなく酸味もなくて飲みやすかったです!!

スゥーっとのどに入ってくる感じでやわらかい口当たりでした。

寒かったのでコーヒーの温かさが心地よかった :-)

こういう雰囲気でいただくコーヒーは、格別です!

美味しく頂きました♪

ごちそうさまでした♪

●Gargas(ガルガ)

長野県松本市深志3-10-26

定休日:火曜日・第一、第三、第五月曜日

 

~これで松本散策は終了~

ほんとに癒しの旅になりました!!!

お仕事の疲れや、日々ストレスなど感じたら神社やお寺に行って気持ちを落ち着かせるのもいいのかもしれません。

心も体もスッキリします。それに歩くので少しは運動になります。笑

お仕事とはいえ、この旅で息抜きが出来ました^^(プチハプニングもありましたが笑)

 

また御朱印集めは、その神社に行った証になるのでいい思い出になりますね♪

でも御朱印はお参りした後にいただくようにしましょう。

そしてスタンプラリーのような感覚で集めないようにしましょう!

最低限のマナーだと私は思います。

もちろん「ルミーズ御朱印を集める会」もきちんとお参りして頂いていきますよ^^

 

今回頂いた御朱印です!!!!!!

ででんっ!

かっこいい>< 全て並べてみると迫力があります!!

個人的にまた訪れたいと思います♪

 

 

 

★旅の記録★

歩数:12060歩

歩行距離:6.2キロ

旅の費用:21,580円

 

 

後日 職場のみなさんへ配ったお土産です♪

●信州ワインレーズンチョコレート

レーズンをワインに付け込んでチョコレートで包んだ大人なお菓子♪

レーズンの酸味とチョコレートの甘さが疲れを吹っ飛ばします。

●まめ板

餅米からできた水あめに落花生をまぜあわせたお菓子♪

パリパリして落花生の風味がおいしい!!いくらでも食べられる(^q^)

自宅用にまめ板を買っていったら私の口には1つしか入りませんでした。

父が容赦ないんです( ˘•ω•˘ )

また行ったときに自分用に買お…

 

Facebook、インスタグラムもポチっとしてくださいね^^

https://www.instagram.com/remise_corp/

 

 

 

 

 

 

 

 



             

リゾートビューふるさとで行く!運気アップの旅(前編)

先日、社内のとある棚を整理していると、こんなものが出てきました。

テッテレ~!御朱印帳~(ドラ〇もん風に)

いったい誰がいただいてきたものなのか!?
そんな謎を残したまま、本企画はスタートしました。

題して!

「ルミーズ御朱印を集める会!」 デデ~~ン

 

ダッサ・・・( ^ω^)

 

そんなこんなで、早速今回は松本方面に御朱印ハントに向かいます。
もちろん、お参りが第一です!!!

ついでにいい景色も満喫してやる~~~!
といったわけで今回はこんな予定にしてみました(^^♪

(*‘∀‘) { 運気アップするぞ~~~~~~!
9:00 リゾートビューふるさとに乗車
11:00 穂高駅着
穂高神社を参拝 ★御朱印Point
12:40 松本駅着
13:00 「おきな堂」さんでランチタイム
14:00 四柱神社を参拝 ★御朱印Point
14:30 深志神社を参拝 ★御朱印Point
15:00 「ガルガ」さんで小休憩
16:00 松本散策終了♪

 

今回は初コンビ、おぎ~とつのちゃんでお届けします~(*’▽’)

 

今回乗ってみる「リゾートビューふるさと」、信州を走る観光列車のうちの一つです。

●ゆとりとおもてなしのリゾートトレイン「リゾートビューふるさと」
http://www.jreast.co.jp/nagano/furusato/index.html

長野駅から南小谷駅(みなみおたりと呼びます!)を結んでいます。
長野駅から乗れるので、北陸新幹線で長野まで来てから乗車することもできますよ!(`・ω・´)
全席指定で運行日も決まっているのでお気をつけて!

ちなみにルミーズブログでは、これまでに「ろくもん」や「HIGH RAIL1375」、それから「おいこっと」といった観光列車には乗車してきました!

●ろくもん

ろくもんに引かれて善光寺参り

●HIGH RAIL1375

天空と星~観光電車の旅~(前編)

●おいこっと(偶然車両に乗れたのでした)

飯山線~ルミーズぶらり途中下車の旅(後編)

 

今回は、穂高駅までの乗車ですが思う存分満喫するぞ~~!お~!!!
(都合上、長野から2駅目の篠ノ井から乗り込みます)

🚃

おおー!きた~~~!!

早速乗り込みます。

窓が大きい~~~!!
席も広い~~~!!

座席はものすごいゆったりサイズでのんびり景色を楽しめます。

先頭車両の映像が見られるモニターもついてます。

車内にはアテンダントさんがいらっしゃって、見どころをアナウンスで教えてくれます。
これがすっごく良い!
普段、何の気なしに見ている景色もこ~んなゆったりとした空間で説明を聞きながら眺めると満足感がはんぱない。はんぱないです!

つのちゃんとふたり、景色に癒されまったりしていると、

んん!?
電車が逆走している!?!?!!?

←←←←←←←←←←←←←←←

これ、暴走でもなんでもなく(当たり前)「スイッチバック」という仕組みなのです。
急勾配の場所で使われているもので、姨捨駅に停車する際はこのスイッチバックを体験できます(^^)

●スイッチバック
http://www.jreast.co.jp/nagano/furusato/obasute.html

スイッチバックした電車は姨捨駅に到着。
ここで17分ほど停車します。

わたしたちも降りてみると、
いい景色~!

下の線路はスイッチバック前に走ってたとこですね(`・ω・´)!
いや~よい景色です。心が洗われるよう・・・

ふるさと号もなんだかドヤ顔に見えます。

姨捨は夜景もとても見ごたえがあるので、おすすめです!

 

姨捨の景色に別れを告げ、電車は先に進みます。
ここからは山間を進んでいき、トンネルもいくつか通っていきます。
広い車内で再びまった~~りしていると、また開けた景色!

聖高原(ひじりこうげん)の文字が見えます。
この山の向こうに湖があって、へら鮒釣りが楽しめるみたいです。

ルミーズには釣り人も在籍しているので、いつか行ってもらいましょうか。
( ̄▽ ̄)

 

さらに進んでいくと、梓川と奈良井川の合流地点なんかも見れます。
川の合流地点とかあんまり見たことないので連写しちゃいました!

雄大な山々です。
冬は絶景でしょうなあ~。

電車はどんどん進み、あっという間に松本駅に到着です。
ここでこの電車、進行方向が逆になります!!

最初は1号車が先頭でしたが、ここからは2号車が前になり進んでいきます。

いそいそと椅子の向き変えお手つだい。
もちろんアテンダントさんも対応してくださいます。

駅蕎麦の香りにおなかをすかせながら(*’ω’*)穂高駅へ向けて再度出発します!
ここからは大糸線。さっきまでは篠ノ井線です。

リゾートビューの名のままに雄大な景色を眺めます。

今回はこの先穂高駅で下車なので、あまりの快適さにすでに名残惜しくなってきました( ;∀;)

そんなこんなであっという間に穂高駅に到着。

さようならふるさと号・・・またいつか・・・

そんな名残惜しさを感じた矢先・・・

・・・

巫女さんきた~~~~~~~~~!!!!!!

そうです。
なんとこのリゾートビューふるさと、穂高駅で30分弱停車し、巫女さん案内のもと穂高神社参拝が出来るのです。
(ボランティアガイドさんの場合もあるようですが、今回は巫女さんでした!)

巫女さんに連れられ、迷うことなく穂高神社到着。
御祭神の説明などしてくださいます。

なんとも貴重な体験・・・

リゾートビューふるさとで、この先の駅まで向かわれる方は乗り遅れに気を付けてくださいね。
私たちはこのまま穂高神社をのんびりお参りです。

まずは手水舎へ。

( ˘ω˘ ) この竹はなんだろう?

竹の正体が何なのかよくわからないまま、お清めしております。

天神さまの周りにも竹がたくさん。

少し歩くと大きな杉の木があります。

こちらは孝養杉といって、健康運を祈願するスポットだそうです。
是非触れてください、と巫女さんからもありましたのでしっかりお祈りします!

~お祈り中~

こちらは拝殿。本殿はこの奥にあります。とてもきれいな拝殿です。

ところでこちらの穂高神社、奥宮と嶺宮もありまして、
奥宮は上高地、嶺宮は北アルプス最高峰奥穂高岳頂上(なんと標高3190m!)に祀られています。

嶺宮をお参りしたことになる嶺宮遙拝社(ようはいしゃ)があります。
体力に自信のないひとでも安心です。

こちらは結びの石神。
「お手を触れてと」書いてあったので、またまたじっくりお祈り!

~お祈り中~

一通りお参りをしたところで、さっそくこの旅最初の御朱印拝受!
ルミーズ御朱印帳を社務所でお預けし、書きあがりまでしばしウロウロ。

日本唯一のステンレスでできた道祖神。

安曇野には道祖神がたくさんあり、なんとその数400!
単体の市町村では日本一と言われるほどです。

確かに穂高神社の周辺だけでもたくさんあります。

穂高神社、境内は広く、とてもパワーを感じます!!
いいことありそうな気がする!!!!!
(単純)

そして謎の竹!

境内にまだまだ運ばれてきています。
いまだに何だかわからず・・・

 

思う存分散策して神社のパワーをたーーっぷり吸収させていただき、御朱印を受け取りました!

いただいた御朱印がこちら。


穂高神社では2種類拝受できたので、両方ともいただきました(^^)/

ルミーズ御朱印集めの会、記念すべき第一歩です。
ヤッター(*‘∀‘)

穂高神社を満喫し、次なる地へ向かうべく穂高駅に戻ります。

 

「・・・・・あ!!!」

つのちゃんが発見したそこには・・・

ドーーーン!

竹!! これか~~~!

神竹灯(かみあかり)というイベントがあるんですね。
たくさん見たあの竹に灯りを灯すそうです。
すごくきれいなんだろうな~~~・・

 

駅に着くと竹がたくさんありました。
( ˘ω˘ )<巫女さんに夢中で全然気が付かなかった・・・

残念ながら今年の神竹灯は11/30から12/2まででした。。
駅から穂高神社にかけてたくさんの竹に灯がともります。来年はぜひ!

 

穂高神社のパワーをいただいた一行は松本へ!
穂高駅からは大糸線で30分ほどです。

🚃
松本駅に着くと見慣れたような見慣れないような
やっぱり電車としては見慣れない電車がいました。(長野県民ならわかると思うこの気持ち⇒アルピコ
こちらは上高地線の車両みたいです。

松本山雅、J2優勝&J1昇格おめでとうございます!!

来年4月からは信州花フェスタも開催されます。
是非これも取材したいですね!🌷

おなかをすかせた女子二人、ランチへと急ぎます!!!

足早にランチのお店へと急ぎつつも、「おお~~古い町並み!素敵!!」
シャッターを切るのは忘れません。

そんなこんなで駅から徒歩5分ほど。
おきな堂さんに到着しました。

●時代遅れの洋食屋 おきな堂
〒390-0811 長野県松本市中央2-4-10
定休日:第2・4水曜日,12月29〜31日
http://okinado1933.com/

レトロな店内でとってもいい雰囲気。
外を眺めると次なる目的地「四柱神社」が見えました!いい眺め。
「よはしら」と読みます(^^)/

店内は多くのお客さんで賑わっていて、いい香りにおなかの減りも最高潮です。(どんだけだ)

お待たせいたしました。ルミーズブログ恒例「もぐもぐタイム」です!そだねー

でんっ


ボルガライス 1,500円

どんっ


安曇野・三澤農場ポークステーキ 1,800円

 


うわああ~~~おいしそう~~~~

おぎはボルガライス、つのちゃんはポークステーキをいただきます♪

ボルガライスはハヤシソースが抜群においしい!
コクがあって、オムライスにもチキンカツにもよく合います。
ボリュームたっぷりで、食べきれるかな?と一瞬思いましたがペロリです。

ポークステーキは安曇野産。
アップルシナモンのソースがついてきて、これがまたすごく合う!
お肉もとても柔らかく、とってもおいしいポークステーキでした(*’▽’)

 

店内の雰囲気も最高でおなかも満たされて言うことなしです!
おきな堂さん、美味しいお食事ありがとうございました。

 

今回はここまで!
御朱印集めの続きは次週をお楽しみに・・・(*’▽’)

 

Facebook「いいね」もぽちっとお願いします~!
インスタグラムもぜひぜひご覧ください!
https://www.instagram.com/remise_corp/



             

北斗の拳×御酒飲ラリー「お前はもう酔っている…」

俺は食いたい時に食い、飲みたい時に飲む!!
(byジュウザ)

と、いうわけで忘年会シーズンがやってきました!!(どういうわけだ)

今回はそんな忘年会シーズンにぴったりな企画、

「北斗の拳×御酒飲ラリー」についてご紹介します!!

 

みなさま、前回のブログは御覧いただいたでしょうか?

前回は、安養寺ら~めんのコラボだったのですが、実はコラボがもうひとつあるのです!

それがこちら!!

佐久商工会議所 「北斗の拳×御酒飲ラリー 11/1(木)~2/22(金)」
http://www.sakucci.or.jp/list/?p=2917

御朱印ならぬ、御酒飲ラリーが長野県の佐久地域にて、11/1(木)~2/22(金)まで開催されています!

実は佐久地域には、数多くの有名な酒蔵が沢山あるのです。

武論尊さんは日本酒が好きなようです。佐久のお酒はおいしく、もっと広くしってもらい、佐久をアピールしたいということで、このコラボが実現したそうです。

今回のコラボでは、対象の地酒、地ビールを飲むことで、御酒飲シールをもらうことができます。

全部で15種類あり、7枚、15枚集めた段階で、なんとスペシャルグッズをもらうことができるのです!!

7枚たまったら、

北斗の拳名セリフ入り「オリジナル酒枡」

15枚コンプリートすると、

北斗の拳名セリフ入り「オリジナルラベルのお酒」(地酒または地ビール)

がもらうことができるのです!!

 

これは、安養寺ら~めんコラボに続き、是非ともグッズをコンプリートしたい!!

 

というわけで、ルミーズ社員を引きつれて居酒屋へ!!

 

今回、最初に訪れたのは、「こんどう」さん。

居酒屋こんどう 中込店
【食べログ】
https://tabelog.com/nagano/A2003/A200302/20004564/

こちらのお店では13種類のお酒を頼むことができるのです!

・千曲錦酒造
・戸塚酒造
・古屋酒造店
・武重本家酒造
・大澤酒造
・土屋酒造店
・芙蓉酒造
・伴野酒造
・木内醸造
・橘倉酒造
・佐久の花酒造
・黒澤酒造
・軽井沢ブルワリー

 

店員さん、北斗の拳コラボのお酒、全部ください!!

こんな頼み方したの、人生ではじめて・・・

そして出てきたのが…

!!!!!

す、すごい。

日本酒が大量に!!

これは…全部飲み切るの大変ですね(;´・ω・)

 

とりあえず。

「かんぱ~い!!」

 

「フルーティーな感じで飲みやすいねー」

「これけっこう、辛口だ。」

「うまい!!」

「しゅわしゅわする。」(しゅわしゅわ?)

そんな感じで、お酒を堪能しました!

 

今回、コラボ対象のお酒のボトルをお店の方に無理言って、撮らせていただきました!!

こんどうさん、ありがとうございますm(__)m

 

それ以外にも、一般には出回らない、非売品ボトルも撮らせていただきました。

 

こちらのお酒、なかなか手に入れづらいお酒らしいです。

千曲錦酒造の「帰山 参番 純米吟醸

ホームページにこんな説明が。

見るからにそそられる紹介文ですね…飲んでみたい。

http://www.chikumanishiki.com/lineup/kz-jmg.html

日本酒度-16、酸度3.0と今までに体験した事のない甘みと酸味を持ち、旨みの中に口当りの良いバランスを持ったお酒です。
10人に1~2人でも「これでなければ!」と言われるような個性が帰山のコンセプトです。この参番が、帰山のコンセプトから最初に生まれた、白ワインを超越する日本酒です。
文字通り、最後に帰ってくるお酒になれたら嬉しく思います。

 

佐久の花酒造の「裏佐久乃花 辛口吟醸無ろ過直汲

なぜ、裏佐久乃花というと、よくよくみると、ボトルのラベルの「」の文字が鏡のように逆になっていますよね。

これを、ボトルの裏側からみると、「花」に見えるのです。

なぜ裏なのかというと・・・

公式ホームページになかったので、個人の方のブログに詳しい記事が!
気になる方はこちら見てみてください。

酔い人「空太郎」の日本酒探検
https://blogs.yahoo.co.jp/qoopontan2/32455976.html

ちなみに、今回のコラボ対象だったので裏佐久乃花、飲ませて頂きました!

それぞれのお酒の紹介を後半にまとめておりますので、そちらをご覧ください。
こちら

 

さてさて・・・みんな酔ってきていい感じになったところ・・・

えッ!???!?

 

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

 

武論尊先生、ありがとうございます!!

 

さてさて、残すところ、あと2酒造のお酒のみです!!
(動画ではちょっとフライングしちゃってますが(笑))

 

2件目に行きましょう!!

揚処 なから
【Delicious×Komachi】
https://www.deli-koma.com/dk/shop/?clid=1021693

【Facebook】
https://www.facebook.com/nakara.saku

【instagram】
https://www.instagram.com/nakara_sakushi/

「揚処 なから」さんにおじゃましました。

中にはいってみると、実はオシャレなバーみたいになっているのです!!

女性の方がお店をやっていて、女性の方でも気軽にいけるようなとても感じのいいお店でした!
(内観を撮れていなかったのが残念です。。。)

 

早速、最後の2酒造、大塚酒造とヤッホーブルーイングを注文。

「かんぱ~い!!」

 

これにてついに御酒飲シール、コンプリートです!!

ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

名セリフが勢ぞろいです。

みなさんはどのセリフが好きでしょうか?

 

全15種類コンプリートしたところで、今回頂いたお酒を紹介します!!

参加者全員に、それぞれ飲んでみた感想を上げてもらいました!
(酔っているせいか、いまいちなコメントばかりですが(;’∀’))


大塚酒造

千曲錦酒造

戸塚酒造

古屋酒造店

武重本家酒造

大澤酒造

土屋酒造店

芙蓉酒造

伴野酒造

木内醸造

橘倉酒造

佐久の花酒造

黒澤酒造

ヤッホーブルーイング

軽井沢ブルワリー

 

大塚酒造
浅間嶽 純米吟醸
URL http://www.asamadake.co.jp/
みんなの一口コメント やや辛口。しつこくなくスッキリしていてとても飲みやすい!

 

千曲錦酒造
千曲錦 淡麗辛口
URL http://www.chikumanishiki.com/index.html
みんなの一口コメント ザ・日本酒!
お酒の味が強く辛口なので、年上の男性が好きそう。

 

戸塚酒造

※ボトルの写真、撮れていませんでした…
代わりに寒竹の非売品ボトルを表示していますm(__)m
清酒 寒竹[辛口]
URL https://www.kanchiku.com/
みんなの一口コメント 結構辛口の日本酒。のどにクッとくる。焼き魚で一杯やりたい。

 

古屋酒造店
上撰 本醸造 深山桜
URL http://www.miyamazakura.com/
みんなの一口コメント 日本酒らしい香りであり、口の中でしっかとした味

 

武重本家酒造
御園竹
URL http://www.takeshige-honke.co.jp/
みんなの一口コメント 米の芳醇な味で、後味もしっかり。

 

大澤酒造
明鏡止水 吟醸
URL http://osawa-sake.jp/
みんなの一口コメント まろやかで甘みのあるお酒。後味はさっと消えて、ほのかに甘みが残っている感じ。

 

土屋酒造店
亀の海
URL http://www.kamenoumi.sakura.ne.jp/
みんなの一口コメント 少しフルーティーでさっぱりした感じの飲みやすい日本酒。

 

芙蓉酒造
金宝芙蓉 純米吟醸 Tsukuyomi
URL http://www.fuyou.org/
みんなの一口コメント フルーティーな味わい。甘口で飲みやすい。

 

伴野酒造
澤の花 花ごころ 本醸造
URL http://www.sawanohana.com/
みんなの一口コメント 甘い!純米っぽい!…気がする。おいしい。

 

木内醸造
特選 初鶯 大吟醸
URL https://sites.google.com/view/hatuuguisu
みんなの一口コメント まろやかな口当たり。麹の甘みで飲みやすい。

 

橘倉酒造
地域限定品 辛口純米 秀峰 浅間
URL https://kitsukura.co.jp/
みんなの一口コメント 樽の香りとしっかりした辛口。のみやすいです。

 

佐久の花酒造
裏佐久乃花 辛口吟醸無ろ過直汲
URL https://www.sakunohana.jp/index.html
みんなの一口コメント 甘~い!!女性向きな味わい。

 

黒澤酒造
井筒長 特別純米酒
URL http://www.kurosawa.biz/
みんなの一口コメント 軽い口当たりでいて、お米の風味が口に広がるおいしさ。

 

ヤッホーブルーイング
よなよなエール
URL https://yohobrewing.com/
みんなの一口コメント 少しクセの効いた味だけども、ホップの香りがいい。名前の通り、よなよな、思いに浸りながらゆっくり飲みたい贅沢なビール。

 

軽井沢ブルワリー
軽井沢エール

 

URL http://brewery.co.jp/
みんなの一口コメント 非常にスッキリして軽い口当たり。
夏の暑い日に飲みたい!!

 

以上、全15種類のお酒紹介でした。

佐久地域だけでこんなに種類があるんですね・・・

長年、長野に住んでいましたが知りませんでした!!

 

さてさて・・・スペシャルグッズはどうなったかというと・・・・

じゃーん!!

無事、酒枡と地酒をGETしました!!

「わが生涯に一片の悔いなし」

最高です!!!

 

安養寺ら~めんともに無事コンプリートです!!

ルミーズには北斗の拳コーナーが出来上がりました(笑)

 

ご協力してくれた、お店の方々、社員のみなさまありがとうございました!!

 

最後に、Facebook、インスタのイイネも押していただけると嬉しいです!
https://www.instagram.com/remise_corp/

いや、

お前はもう、押している!!



             

安養寺ら~めん×北斗の拳コラボ「お前は、まだ食べていない!?」

「お前はもう死んでいる…」

 

「わが生涯に一片の悔いなし!!」

 

 

…という数々の名ゼリフでお馴染みの「北斗の拳」

原作者の「武論尊」さんはなんと長野県佐久市の出身!!

そして北斗の拳は今年で35周年!

その記念として、今年7月から佐久市内を「北斗の拳ラッピングバス」も運行しています。

参考:北斗の拳OFFICIAL WEB SITE http://www.hokuto-no-ken.jp/4255

 

そしてそして、佐久のご当地グルメといえば「安養寺ら~めん」!(唐突)

こちらも10周年を迎えています。

安養寺ら~めんとは?

信州東の玄関口、佐久市にある臨済宗「安養寺」は鎌倉時代の僧・覚心の遺志で開かれたお寺。覚心は、まだ修行時代だった頃、中国に渡ってみそ造りの技術を学び、日本に戻り各地に広めました。覚心ゆかりの安養寺は信州みそ発祥の地と言われています。そのことを知った現在の第八十七代、田嶋英俊住職は寺周辺の畑で自ら種をまき、檀家の方と共に大豆を育て始めました。そして江戸時代から続く地元の老舗みそ蔵「(資)和泉屋商店」が、その大豆と佐久平一帯でとれた米、天然の塩を使い、丹精込めて長期熟成させた味噌を造り上げました。信州みその原点である「安養寺みそ」の復活です。安養寺みそは良い意味で「田舎風味」。素朴で、本物の味を残しています。

ご当地ラーメンが誕生!

「ラーメンで元気な街づくりの一翼を担えれば…」そんな熱い思いを持った地元ラーメン店と行政や佐久商工会議所が協力。佐久の豊かな食に関する歴史文化や美味しさを広くPRし、特産物を生み出そうと安養寺みそを使った新たなるご当地ラーメン誕生へと動き出しました。試作会や会議を重ね、美味しくて飽きのこない味を求めて幾多の試行錯誤を繰り返し、ついに「安養寺ら~めん」は完成しました。そんな佐久のご当地ラーメンは進化を続け、取扱い店も増やし、『信州ラーメン界のカリスマ』塚田兼司氏をスーパーバイザーとして迎え、全国に誇る美味しいラーメンを目指しています。安養寺の田嶋住職は「もっともっと地元で愛されるものになっていってもらえたら。お寺の長い歴史のように、安養寺ら~めんもずーっと残していってもらいたい」と語ります。

引用:安養寺ら~めん 公式サイト
http://anyouji-ramen.com/?page_id=23

安養寺ら~めんは「安養寺みそ」を味噌ダレに80%使っていれば、それはもう『安養寺ら~めん』なんですね~。

こちらは佐久にある安養寺。

自然に囲まれたとっても静かで穏やかな雰囲気のお寺です。

 

確かに、周りに畑がありますね。

武田信玄が残したという六百巻の「大般若経」があり、県宝に指定されている。
また、鎌倉時代、覚心かくしん上人が中国から味噌作りを伝えたといわれ、「信州味噌発祥の地」としても名を馳せている。

引用:佐久市ホームページ 「安養寺」
https://www.city.saku.nagano.jp/kanko/townguide/temp/anyoji.html

 

 

そして!11月からなんとなんと!その2つがコラボ!!!

信州佐久 安養寺ら~めん公式サイト http://anyouji-ramen.com/?p=534

「お前は、まだ食べていない!?」

佐久市内にある対象のラーメン屋さんを巡り、安養寺ら~めんを食べスタンプを集めるというもの。

3つオリジナルステッカー

7つ北斗の拳名セリフ入り オリジナル丼

10つ北斗の拳名セリフ入り オリジナルTシャツ

がgetできるんですね~💨

これには社内の「北斗の拳」世代の方々もウッキウキ。

社員総出でコンプリートを目指します✨

 

それではスタンプラリーで巡ってきた、

佐久市内にあるラーメン屋さんをご紹介!

以下はそれぞれのマップです!


1.麺や 天鳳
2.中国料理 桃花
3.とんちき麺
4.ら~めん食事処 ひまわり
5.食材工房 光志亭
6.麺匠 文蔵
7.麺処 八峰
8.らーめん 麺三
9.食道園
10.麺心 風見鶏

1.麺や 天鳳

 

安養寺らーめん 910円
スープの味 程よく辛味の効いた、コクのある濃厚なみそ味
麺の太さ 太い・細い どちらか選べます。
麺の種類 ストレート
トッピング ・チャーシュー
・もやし
・メンマ
・コーン
・ごま
・ネギ
・海苔
・ひき肉
その他メニューで気になったもの ・天鳳ラーメン
・黒ゴマ担々麺
その他
補足
・ランチタイムは半ライス無料サービス
・女性は杏仁豆腐サービス

 

お店
お店の雰囲気 広くて落ち着いた雰囲気。

店名:麺や 天鳳
住所:長野県佐久市中込3713-10
営業時間:11:00~14:30、17:00~22:00(日、連休最終日は21:00まで)
定休日:水曜日
駐車場:14台
Twitter:https://twitter.com/aerozola1

2.中華料理 桃花

 

安養寺ら~めん 810円
スープの味 甘めのスープ(味噌と野菜の甘さ)麺にスープがよくしみている
麺の太さ 太い・細い どちらか選べます。
麺の種類 ストレート(細麺)・ちぢれ麺(太麺)
トッピング ・白菜
・きくらげ
・人参
・ゆで卵
・肉味噌
その他メニューで気になったもの ・鶏トマトラーメン
・中華料理のメニューが多い
その他
補足
・スープに練りごまを使っている。
(隠し味!)
そのためあっさりでコクがある。

 

お店
お店の雰囲気 テーブル・カウンター・座敷あり。中華レストランのよう。

店名:中華料理 桃花
住所:長野県佐久市岩村田1353-8
営業時間:11:00~14:30、17:30~22:00
定休日:不定休
駐車場:40台
Facebook:https://www.facebook.com/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E6%96%99%E7%90%86-%E6%A1%83%E8%8A%B1-1657436681140583/

3.とんちき麺

 

安養寺みそ 830円
スープの味 安養寺みその味が強め(豆味噌の風味)
ベースは豚と鶏のスープで豚骨のほうが強め
麺の太さ 太い
麺の種類 ストレート
トッピング ・キャベツ
・もやし
・メンマ
・ネギ
・海苔
・背脂チャーシュー(豚と鶏の2種類)
その他メニューで気になったもの ・きゃべラーメン(麺の代わりにキャベツ)
・あんかけラーメン
その他
補足
・キャベツサラダのセルフサービスあり。
・店内に製麺室がある。
・映画館に隣接しているだけあって映画とコラボしたメニューが出たりするらしい。

 

お店
お店の雰囲気 店内は広く、席も多い。小上がりもあり。
入り口は賑やかな装飾で楽しげな感じ。

店名:とんちき麺
住所:長野県佐久市長土呂125-1 アムアムビレッジ 1F
営業時間:11:30~21:00(L.O.20:30)
定休日:月曜日
駐車場:あり(共用)
サイト:http://tonchikimen.jp/

4.ら~めん食事処 ひまわり

 

ひまわり特製味噌ら~めん 880円
スープの味 酒粕の甘みが味噌を引き立たせ、野菜がたっぷり。
いつまでも温かく食べられる。
麺の太さ 普通
麺の種類 ちぢれ麺
トッピング ・ゆで卵
・三つ葉
・メンマ
・きくらげ
・もやし
・人参
・ごぼう
・キャベツ
・チャーシュー
・凍み豆腐
・ごま
その他メニューで気になったもの ・直火焼きチャーシュー丼
・からあげラーメン
その他
補足
・メニューがとても豊富。おつまみなども充実しており、居酒屋としても利用できる。
・夏季は外のウッドデッキでビアガーデンを開催。(ペットもOK!)
・予約すればBBQもでき、宴会も可能、カラオケも完備!

 

お店
お店の雰囲気 テーブルと座席、カウンターとある。家庭的で温かみのある雰囲気で、店員さん達がとても気さく。

店名:ら~めん食事処 ひまわり
住所:長野県佐久市新子田1964-1
営業時間:11:30~14:30、17:00~21:30(L.O.)
定休日:月曜日
駐車場:15台
サイト:http://www17.plala.or.jp/HIMAWARI/index.html

5.食材工房 光志亭

 

安養寺ら~めん 800円

 

スープの味 まろやかで甘みの強いスープ。味噌感はそれほど強くない。
やさしい味。
麺の太さ 細い
麺の種類 ちぢれ麺
トッピング ・大きめチャーシュー
・もやし
・ネギ
・コーン
・ほうれん草
・メンマ
その他メニューで気になったもの ・佐久鯉安養寺ら~めん
・安養寺みそピザ
その他
補足
・佐久鯉のからあげがのった安養寺ら~めんがある。珍しい!
・安養寺ラーメン用の七味唐辛子をつけてくれる。
八幡屋磯五郎のもので結構辛い。
・ラーメンだけではなく、定食などのメニューも豊富。
お店の方はB’●のファン!?(ルミーズB’●ファン談)

 

お店
お店の雰囲気 カフェのような内観で広くて明るい店内。和室もあり。
ご家族で経営されているようなので、お店の方達も明るい。

店名:食材工房 光志亭
住所:長野県佐久市協和2395-1
営業時間:11:00~14:30、17:00~22:00(日曜日のみ21:00まで。いずれもL.O.は30分前)
定休日:月曜日
駐車場:15台
サイト:https://koshitei.web.fc2.com/

6.麺匠 文蔵

 

安養寺らぁめん 780円
スープの味 とろっとろで、濃くて、味噌強め(豚骨ベース)
麺の太さ 太い
麺の種類 ストレート
トッピング ・チャーシュー
・もやし
・ネギ
・キャベツ
・のり
その他メニューで気になったもの ・豚骨醤油ラーメン(人気ナンバーワン)
その他
補足
・油の量・味の濃さ・麺の硬さを自由に選べる。
・名刺掲示板?があった。
(ものすごい数の名刺が張り付けてある板)

 

お店
お店の雰囲気 店員さんの活気がすごい。店主漫画好き?(フィギュアなどあり)

店名:麺匠 文蔵
住所:長野県佐久市岩村田1107-3
営業時間:11:00~14:30、17:00~21:00
定休日:無休
駐車場:10台
サイト:http://bunzoh.com/bunzoh/index.html

7.麺処 八峰

 

安養寺ら~めん 880円
スープの味 さっぱり目で甘味のある味噌。
あっさりしているので、トッピングの野菜の唐揚げと相性良し
麺の太さ 普通
麺の種類 ちぢれ麺
トッピング ・まいたけ/トマト/ごぼうの唐揚げ
・チャーシュー
・もやし
・キャベツ
・人参
・ネギ
その他メニューで気になったもの ・安養寺みそカツ定食
・こく胡麻タンタン麺
・からあげ(ゆうがたGETで紹介されたらしい)
・その他安養寺みそを使ったメニュー
(安養寺胡麻みそタンタン、安養寺みそ鍋麺、安養寺みそカツなど)
その他
補足
安養寺ら~めんと一緒についてきた七味は安養寺ら~めん専用らしく、普通の七味と違い入れすぎるとめちゃくちゃ辛くなるのでお気を付けて。
お好みで入れると味が変わり、味噌の甘みが引き立つ。

 

お店
お店の雰囲気 カウンター、テーブル、小上がり席とファミリーでも一人でも大丈夫そう。
店員さんも優しく、過ごしやすい雰囲気。

店名:麺処 八峰
住所:長野県佐久市野沢262-8
営業時間:11:00~15:00、
17:00~22:00(L.O.は昼、夜ともに30分前)
定休日:木曜日
駐車場:60台(共有)

8.らーめん 麺三

 

安養寺味噌ラーメン 850円
スープの味 ニンニクの効いた、少し濃いめの味噌味
麺の太さ 普通
麺の種類 ちぢれ麺
トッピング ・メンマ
・ゆで卵
・ネギ
・コーン
・そぼろ肉
その他メニューで気になったもの ・濃厚魚介つけ麺
その他
補足
・ハイボールが300円。
・大盛が無料(ただし、つけ麺の麺増量は有料)。

 

お店
お店の雰囲気 シンプルで落ち着いた雰囲気。

店名:らーめん 麺三
住所:長野県佐久市猿久保434-2
営業時間:11:00~15:00、17:30~21:00(L.O.はいずれも30分前)
定休日:月曜日
駐車場:あり
Facebook:https://www.facebook.com/%E3%82%89%E3%83%BC%E3%82%81%E3%82%93-%E9%BA%BA%E4%B8%89-160911604345364/

9.食道園

 

安養寺カルビら~めん 850円 / 安養寺納豆チゲら~めん 750円
スープの味 安養寺カルビら~めん:ビリ辛のみそスープにお肉のうま味
(安養寺納豆チゲら~めんは+キムチの酸味とうまみ)
麺の太さ 普通
麺の種類 ちぢれ麺
トッピング ・チヂミ
・メンマ
・ニラ
・カルビ肉
・そぼろ肉
(安養寺納豆チゲら~めんはチヂミ・メンマ・納豆・わかめ・キムチ・ネギ)
その他メニューで気になったもの ・食道園鍋
その他
補足
・家族連れや職場の方と一緒とかおひとり様など客層が広い感じ。
・アツアツの安養寺納豆チゲら~めんで体も心もアツアツ!
・韓国料理とも相性が良いなんて安養寺味噌のポテンシャルはすごい!

 

お店
お店の雰囲気 ノスタルジー、昔ながらの焼肉屋さんという感じ。

店名:食道園
住所:長野県佐久市中込3088-1
営業時間:11:30~15:00、17:00~22:00
定休日:月曜日
駐車場:20台
サイト:http://www.b-break.com/ajidokoro/detail.cfm?id=26

10.麺心 風見鶏

 

安養寺鶏白湯 鶏寺 900円
スープの味 濃厚で麺によく絡むスープ。魚介のうま味と味噌がマッチしている
麺の太さ 太い
麺の種類 ストレート
トッピング ・チャーシュー
・ゆで卵
・ネギ
・糸唐辛子
その他メニューで気になったもの ・濃厚鶏白湯
・究極の卵飯
その他
補足
・食券形式。
・浅めのお皿に、スープの上に麺が盛り付けられている。
スープを絡めて食べるという、新しいスタイル。
・提供されるお冷のピッチャーにオレンジが入っている!
お店
お店の雰囲気 白を基調としたシンプルな空間。テーブルとカウンターがある。

店名:麺心 風見鶏
住所:長野県佐久市岩村田北1-5-2
営業時間:11:00~15:00
平日18:00~23:00
祝日17:30~23:00
日曜17:30~21:00
※スープがなくなり次第終了。
定休日:不定休
駐車場:あり
Facebook:https://www.facebook.com/eight89nine/

 

…こうして見てみると、同じ「安養寺ら~めん」でもスープの味、麺、トッピングどれも全く違うんですね~!

それぞれのお店のこだわりを感じます。

そして佐久市のラーメン屋さん達が安養寺ら~めんにどれだけの情熱を注いでいるのか…今回の企画で分かった気がします。

 

社員協力のもと、10個スタンプが集まりました!

 

そうですね、景品getできたか知りたいですよね。

結果は…

 

テッテレ~

 

無事3つともget!

Tシャツの着用イメージはこんな感じ。(Lサイズのみ取扱)

男は背中で語るってやつですね。

 

「わが生涯に一片の悔いなし!!」

右手が勝手に秘孔を突いちゃう、そんなTシャツです。

 

 

 

 

ドヤァ

 

*

*

*

 

無事にすべてコンプリートできて良かった~

社員皆さんの頑張りのおかげですね。ありがとうございます。

 

 

 

Facebookいいね、Instagramも💗をポチっと突いちゃってください!

「あたたたたぁ!」って連打してもいいんですよ😊

ルミーズInstagramページ→https://www.instagram.com/remise_corp/

 

 

これを読んだあなた…

 

「お前はもう食べたくなっている!!」

 

 

 

 

 

※安養寺ら~めんスタンプラリーの冊子からお借りしたセリフです。覚えたての言葉使っちゃう系若者です。北斗の拳にわかですごめんなさい。



             

戸隠へ三度目の訪問!今度は「半ざるそば食べ歩き」!!(後編)

さて、後半です。
小鳥池を後にし、もう少し歩きますよ~。

9:00  小諸 出発
↓  高速道路で戸隠へ
10:30 中社到着 半ざる食べ歩き手形を入手
11:00 1軒目、2軒めのおそば屋さんへ
13:00 戸隠古道を歩く Part1(拓本集印) ← 今回はここの途中から
↓  おそばを食べたら歩きます!
14:00 3軒目、4件目のおそば屋さんへ
16:00 戸隠古道を歩く Part2(拓本集印)
↓  また歩きます!!
17:00 お土産を買って帰路へ
18:30 小諸 到着

引き続き山道をてくてく歩いていきます。
前編にもありましたが、山道は驚くほど静かです。
鳥の声も虫の声も全く聞こえません。
天気が良く、風もあまりないので木の葉の擦れる音も聞こえません。

自分たちが落ち葉を踏む足音だけが響きます。

 

秋深き 隣は何を する人ぞ

芭蕉先生も詠っていますが、秋はこんなにも静かなんですね~。

 



 

信州の 深秋の山 シーンとね

おっと、思わず俳人としての才能が開花してしまいましたよ。

 

山なみが綺麗ですね。紅葉も終わりかけていますが、まだまだ眺めるには十分です。

 

しばらく歩いていくと・・・着きました。
拓本No.17「足神さん」です。

どうしてこんなところに足の神様が祀られているんだろうと思い、集印帳の説明を読んでみると・・・

「おまんは35人力の怪力と韋駄天走りの健脚をもって知られた女族。
戦いの後、犯した罪の大きさを知り、贖罪のため戸隠山勧修院に身を寄せ、
(中略)
尼となり、亡き人々の菩提を弔った。
その後、神仏の力によって自分が真人間に立ち帰れたことを感謝しつつ、自ら首を落として自害した。
(中略)
健脚のおまんにちなみ「足神さん」と呼んだ。」
–戸隠古道 拓本集印帳より

 

>自ら首を落として自害した。
な、なんて壮絶な・・・
真人間になれたと思ったなら死ななくてもいいじゃん・・・

 

亡くなった時のおまんさんの気持ちは、私にはとても想像できませんが、こういった方々の生きた時代を経て、今の私が生きている時代があるということを忘れないようにしたいと思いました。

 

足神さんは、お祈りすると足が強くなるとの言い伝えがあるそうです。
近くの木にわらじが納められていました。

 

拓本ゲットです!!

集印帳には、このように拓本場所の説明が書いてありますので、是非皆さんも集印帳を買って、戸隠の歴史や遺構に想いをはせてみてください。

 

足神さんを後にし、中社へ戻ります。
中社近くの宿坊「久山館」の脇に、いきなり現れるのが、拓本No.12「守護不入之碑」です。

シャカシャカシャカっと色鉛筆を走らせる拓本職人えむざわ。
大分慣れてきました。

無事取れました。

 

せっかくなんで近くにあるもう一つも取っておこうと歩き出します。

道なりに5分ほど下ると、石塔が見えてきました。

こちらもシャカシャカっとやりまして・・・

No.11「納経供養塔」ゲットしました!!
これで中社を中心に歩ける範囲の拓本はokですね。

 

さて、時間は午後2時30分。結構な距離を歩いてお腹もすいてきたかな?

 

現在地の中社近くのお蕎麦屋さんでも良かったのですが、
せっかくなので戸隠在来のそば粉を使っているというお店へ行ってみました。
中社から道なりに北へ向かい、戸隠キャンプ場の中に入っていきます。

「手打ちそば 岳」さんです。

手打ちそば 岳
〒381-4101 長野県長野市戸隠3694−1
TEL:026-254-3254
営業時間:10:30~16:30
定休日:水

※こちら現在は冬季期間に入るため休業となっています。
来シーズンは4月下旬からだそうです。

 

到着したのは午後3時前でしたが、大分肌寒くなってきました。
この辺りは標高が1,200mもあり、夏場でも涼しく過ごせる場所だそうです。
それが11月ともなれば、寒くなるわけですね。

 

お店の中は、山小屋のような木の暖かさを感じる作りとなっています。
格子柄のペンダントライトから漏れる明かりも優しいですね。

早速半ざる券を渡します。天ぷらも美味しそうでしたので一緒に注文しました。

 

程なくして天ぷらが来ます。
旬の素材を使った天ぷらは本当においしそうですね。
変わりダネとして、リンゴの天ぷらがありました。

お蕎麦も到着です。
前編でいただいたお店より細い麺ですかね。

 

早速いただきま~す!!

 

まずは天ぷら。
噛むたびに「サクッ」「サクッ」ととても心地よい歯ごたえです!!
う~ん、上手い!!
どうしてこんなにサクサクに揚がるんだろうか。
特に葉物の食感は最高ですね。

 

リンゴの天ぷらも頂いてみました。
サクサク衣からしっとり甘いリンゴが出てきます。
味はアップルパイに似ていますが、よりリンゴの風味が強く感じられます。
美味しい!

 

続いてお蕎麦です。
こちらも一ボッチを一口でいきます!!

鰹節の風味が香る濃い目のつゆが、細麺に良く絡みます。
麺は冷たく締めてあり、細さのわりにコシが強く歯ごたえ十分です。
口の中をスッと通っていく、とても爽やかな風味があります。
飲んだ帰りの立ち食いソバは確かにおいしいですが、
本場戸隠で食べるざる蕎麦は、風味といい食感といい本来の蕎麦のおいしさを教えてくれます。
食べに来てよかった!!と思える味でした。

 

あ、ちなみに各お店の写真は、ほとんどからさんが撮っています。

 

真剣な顔つきで写真を撮るからさん。
話しかけるなオーラをバシバシ出してます。

スマホでも撮影するからさん。
毎回10枚以上撮ります。

からさんが食べ始めるころに食べ終わるえむざわ。

 

食べてる絵がオッサンしか無くて心苦しいです。
いや、我々も10代の頃ならもっと直視に耐えられる食べ顔だったと思うのですよ。
でもこればっかりはどうにもならないのでもう少々お付き合いください。

 

3店目スタンプゲットです!!

 

よし、次のお店に向かうぞ!

 

車で移動中、拓本出来そうなポイントが有るので寄っていきます。

 

前回撮り損ねた宝光社です。

こちらも前回来た時に通っているのですが、場所がよく分からなかったんですよね・・・

 

参道の急な石段を登り、左を見ると・・・何の迷いも無く発見。
何故見落としたのか?

 

シャカシャカします。

No.6「宝光社」ゲットです。

 

しっかり参拝もします。
(システムトラブル起きませんように・・・)

 

からさんは何をお祈りしているんでしょうか。
シカに当て逃げされませんように・・・かな?

 

ついでにもう一つ
地蔵堂です。

中は良く見えませんでしたが、お堂の中には約50体ものお地蔵さまが祀られているそうです。

 

こちらもシャカシャカ。

No.5「地蔵堂」ゲットです!!

 

拓本はこれで終了!!

 

続いてお土産を買いに向かいます。
そば饅頭で有名な「碓井製菓」さんです。

有限会社 碓井製菓
〒381-4101 長野市戸隠3400-1
TEL:026-254-2250
営業時間:8:30~17:30
定休日:無休

店内では試食もさせてくれます。
えむざわは外で待っていましたが、からさんは箱詰めしてもらっている間、3つも食べたそうですよ。

 

いや~順調ですね~。
後は最後のおそばを食べて帰るだけだね~
なーんて話しながら、指令書(旅のしおり)を見ていると・・・

 

「前回の最初に訪れた地、鏡池を目指します!
季節による違いが分かる写真が欲しいです。」

 

え、何ですと!?
・・・えーと、午前中に鏡池の看板を見たけど?
その時なんて言ってたかな・・・

 

無視しとるやん。。。

 

何てこと!!
ここへ来てマニュアルを読まない弊害が。
せっかくしおりを作ってくれたS矢くんに心の中で謝りつつ、急いで鏡池へ向かいます!!

 

時間は午後4時。
まだ陽が陰るような時間ではありませんが、ここは高山に囲まれた戸隠です。
近くにそびえる山々の稜線に沈みゆく太陽。。。
間に合うか!?

 

到着するなり、他の風景には目もくれず、前回のスポットを探して写真を撮るオッサン2人。
「この角度ですかね?」
「いや、向きはいいけどもう少し引いてない?」
「ああ!雲が来ますよ!!早く!!」

ブツブツ言いながら景色も見ずに写真だけ撮り早々に引き上げていく我々を、
他の観光客の方はどのように見ていたのでしょうか?

 

そんなわけで撮れた写真がこちらです。

 

なんか良くないですか?

【前回】(2016年6月)

【大河】

 

季節もそうですが、夕暮れ時の薄暗さも手伝って、前回よりもより大河の風景に近づいた感じがします!!
S矢くんどうだい?
これがオトナのリカバリー力(りょく)ってやつですよ。
※ちーがーうーだーろー!

 

これももう1年以上前に流行ったセリフなんですね。
なんか年々時間の進みが早くなっているように感じます。

 

そう言えば2018流行語大賞がノミネートされましたね。
今年は「(大迫)半端ないって」とか「悪質タックル」とか、良くも悪くもスポーツにまつわる流行語が多い気がします。
皆さんは何が大賞を取ると思いますか?

私はやっぱり「そだねー」ですかね。
マネして使ってたんで、カミさんにも「40にもなってキモイ!」って言われてましたよ~。
そ、そだねー(TT)

 

だいぶ脱線しましたが、気を取り直して最後のお店に向かいます。

戸隠のお蕎麦屋さんは基本的に昼間の営業のみです。
早いお店は午後3時ともなるとお店を閉めてしまいます。
狙ったお店に行きたい場合はお気を付けください。

宝光社に向かう途中の蕎麦屋さん。
人気のあるお店は蕎麦が無くなり次第終了というところも有ります。

 

さて、最後に立ち寄ったお店は「紅葉」さんです。

紅葉
〒381-4101 長野県長野市戸隠宝光社1511-5
TEL:026-254-3433
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休

 

午後6時まで開いている、戸隠では貴重なお店です。
中に入ると優しいおばちゃんが笑顔で迎えてくれました。
この時間になるとかなり冷えてきます。
懐かしの魔法瓶ポットに入った玄米茶が体を温めてくれます。
自然と安どのため息が出ます。

 

いつものように半ざる券を渡します。
せっかくなのでおばちゃんおススメのおでんも注文します。

普段食べなれたコンビニやスーパーにあるおでんの素で作ったおでんとは全く違う、
と~っても優しい味のおでんです。
旅の最後に食べるには最高の味です。
はあ~癒される。

 

半ざるが来ました。いただきま~す。

紅葉さんの蕎麦は少し太めで食べごたえがあります。
特有の甘みもあり、良いお蕎麦を食べている実感があります。
しかし、つゆには少し酸味があり(梅かな?)とてもすっきりした後味です。
また、つゆの量も多めなので、沢山付けて食べたい方にはおススメです。
本日4店目のお蕎麦ですが、半ざるでは無く普通のざるそばでもぺろりといけそうな、そんな美味しさでした。

 

おっと、スタンプも忘れずにゲットです!!

スタンプが4枚たまると、「年越そば」が応募できるようになります。
応募用紙に住所と名前を書き、お店に渡します。
応募者が多いので、なかなか狭き門のようですが、我々の運を信じましょう!!

 

ただ今の時間は午後5時。
辺りも大分薄暗くなってきています。

 

外に出ると気温は3℃でした。
ですが、ざるそばを食べたにもかかわらず、そんなに寒さは感じませんでした。
美味しいお蕎麦を食べた満足感と、沢山歩いた充実感が二人の心を満たしていたのでしょう。

我々は無言のまま目を合すと、笑顔で小さくうなずき、戸隠を後にしたのでした。

 



 

さて、おじさん二人による戸隠そば祭りと拓本巡り、如何だったでしょうか。
おじさん二人はだいたい何を食べても美味しいと感じる幸せな舌の持ち主ですが、やっぱり戸隠はそば処だけあって、どのお店もこだわりを持って作っているように感じます。
もちろんどの蕎麦もみんな美味しいのですが、やはり食べ比べてみると少しずつ違うのですよ。
そば祭りは11月25日まで開催しています。
期間は残り一週間ほどですが、色々なお店の蕎麦が味わえる機会はなかなかありません。
皆さんも是非、紅葉から冬へ向かう山々を望みながら、美味しいお蕎麦に舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。
自分好みの至高の一枚に出会えるかもしれませんよ。

また、来年は記念すべき50回目のそば祭りだそうです。
どんなお祭りになるのか今から楽しみですね。
今年に間に合わなかった方も、来年は是非チェックして見てください!!

 
 

<旅の記録>
歩数: 15000歩 🏃
歩行距離: 8.2㎞ 🌰
旅の費用: 16,412円 💴

 
 

後日、職場でお土産を配ります。
シンプルなこしあんのお饅頭ですが、餡子がたっぷり詰まっています。
甘すぎないため、普段おまんじゅうを食べない人にもおすすめです。
お茶やコーヒーにもよく合いますよ!!

沢山買ったので、全員に配って余った分を職場のお菓子コーナーに置いていたのですが、速攻で無くなりました!!

Facebook、インスタグラムもポチってしていただけるとありがたいです。→https://www.instagram.com/remise_corp/