挑戦!長野の郷土料理~大人気!五平餅~

こんにちは♪

近頃は涼しくなり、秋がやってきたという感じがしますね~
ルミーズでは食欲の秋!ということで!

新企画!信州の郷土料理を学ぶ!

朝ドラ『半分、青い。』にも登場し、
今熱い、長野の郷土料理!

「五平餅」作りに挑戦しました!

以前、木曽へ旅した時に私、みおが食べたのはお団子型。
http://blog.remise.jp/archives/8510
今回は俵型でつくります♪

 

挑戦者はこちら!
みお(31歳):毎日ご飯は作っていますが食べる方が断然好き!!
PAYちゃん(23歳):なんでもそつなくこなすため、弱点が無いと社内で囁かれています。
今回の企画はPAYちゃんの弱点を見つけるためとかそうじゃないとか・・・(^-^)

 

 

それではクッキングの様子をご覧ください。

材料と作り方はこちら↓

<材料>
米     2合
(タレ)
味噌    適量
くるみ   適量
砂糖    30グラム
みりん   大さじ1
酒     大さじ2

<作り方>
1.頑張ってくるみの中身を取り出す。
2.くるみをすりつぶしてタレの材料と混ぜ合わせておく。
3.ごはんをボウルに移し、すりこぎでつぶす。
(お米の表面がつぶれてつやが増すまで。)
4.つぶしたごはんを割りばしにつける。
(1センチ程の厚みで均一にすると中まで香りがつきます。)
5.焼き網に油を塗り、中火でよく熱する。
6.片面2~3分ずつ、中火でほんのり焦げ目がつくまで焼く。
7.タレを塗る。(今回は両面にたっぷりと)
8.両面を30秒ずつ軽くあぶる。         完成!

 

 

<感想>
みおはくるみ割り初挑戦でしたが、想像以上に力がいる作業でとても苦戦しました(>_<)
動画には映っていませんが勢い余ってくるみをぶちまけるというハプニングも。
くるみは数時間水につけておくと割りやすいそうですよ。

PAYちゃんはミニサイズのすりこぎしかないという事態にも、おたまを特殊な方法で使い、
ご飯つぶしを切り抜けるという臨機応変さを見せてくれました。
(あとで大きいすりこぎを発見。企画者のみんな、ごめん!)
くるみ割りや焼きもそつなくこなし、弱点を見せてくれることは有りませんでした~

 

付け合わせに長野のえのき茸とお豆腐のお味噌汁も作りました♪

 

 

それでは、次回の企画もお楽しみに!

イイネもぽちっとお願いします。

 

Instagramコッソリ始めました!→https://www.instagram.com/remise_corp/