茶臼山~動物園とマレットゴルフ~(前編)

空気がさわやかな時期になってきました。
レジャーがより楽しくなる季節、ルミーズのブログにはもってこいの時期です。

さて、今回は長野市の茶臼山を満喫します。

茶臼山には、動物園、自然植物園、恐竜公園、信州でお馴染み?のマレットゴルフ場など、楽しめるスポットがたくさんあります!

予定表はこちら↓

8:30 小諸 出発
↓         車で移動
9:30 茶臼山動物園
↓         かわいい写真をとりたい!
12:30 焼肉牛若
↓         焼肉ランチ!
14:00 マレットゴルフ体験
↓         対決します。
16:30 恐竜公園で・・
↓         ・・・・
17:00 茶臼山マレットゴルフ場 出発
18:00 小諸 到着
お疲れ様でした。

今回の旅は、トッティ、しんやんのアラサー男の二人旅です。
前編では茶臼山動物園を男二人で、動物たちのかわいい💖写真を撮りにいきます。

さらに、今回はこんなミッションを与えられています。

・アライグマのマンホールに入る瞬間を激写せよ!
・レッサーパンダの立つ瞬間を収めよ!
・ウサギやモルモットに触れ合って可愛がる!
・子供動物園で動物にエサをあげよ!
・チンパンジーの面白い動作を撮影せよ!

・・・どうなるのでしょうか!!?

小諸ICから更埴ICまで上信越自動車道を通って、茶臼山に向かいます。

小諸を出発。

・・・

一時間ほどで動物園まで到着。

茶臼山動物園

営業時間:
・春~秋(3月~11月)9:30~16:30
・冬季間(12月~2月)10:00~16:00
休園日:12月~2月の月曜日(休日に当たる場合はその翌日)、12月29日~31日
入園料:大人‥500円/小中学生‥100円

動物園を入ると最初に迎えてくれるのはライオン

眠そうです。

となりにはトラもいます。

それにしても動物園って久々に来ると、動物の大きさにびっくりしますよね!

見たことないサルもいました。


こちらはジェフロイクモザルというそうで中米の熱帯雨林に生息しているとのこと。

 

ニホンザルの猿山もあります。

子供のサルもいます。モフモフでちっちゃくて、めちゃくちゃかわいい(*‘∀‘)

 

こちらはタンチョウという鶴の一種で、日本には北海道にのみいるそうです。


大きさを比較できます。タンチョウ大きいですね!140㎝くらいあるそうです。

 

さて次はチンパンジー。
なにか面白いことやってくれるかどうか!?

・・・ちょっとお食事中で、それどころではない感じでした。

 

「子供動物園」という、かわいい動物と触れ合えるエリアにも入ってみます。
アルパカやモルモット、うさぎ、ヒツジなどがいます。


針の毛が生えているのはアフリカタテガミヤマアラシだそうです。
小さな子供にも、ちゃんと針があるんですね(*‘∀‘)

エサ用の草が置いてあったので、そのエサをもってヒツジに近づくと・・

ヒツジたちがどんどん集まってきました!!めっちゃがっついてくる~~笑

うーん、がっついてくるヒツジよりも、あのかわいいアルパカちゃんにあげたいな~

ということであげてみました!

はーー、かわいい💖
ちなみに、まだ歯がちゃんとしていないみたいで、
固い草はうまく噛めていませんでした^^

 

「子供動物園」を出ると、木曽馬もいました。

木曽馬

・長野県木曽地域(木曽郡)を中心に飼育されている日本在来種の馬である。
・山間部で飼育されていた為、足腰が強く、頑強である。
・後肢がX状になっている。また、蹄は外向姿勢である。そのため横への踏ん張りが効き、山の斜面の移動も苦にしない。

ー出典:『木曽馬– Wikipedia

確かに足が短くしっかりした体形ですね!急な坂道でも大丈夫だそうです。

 

そろそろ、レッサーパンダを見に行きます。

レッサーパンダ

分布:インド北東部や中華人民共和国(四川省西部)、ネパール、ブータン、ミャンマー北部
標高1,500 – 4,800メートルにある温帯・亜熱帯の森林や竹林に生息。
レッサーパンダは元来、周囲の様子をうかがうときに直立することがある。

ー出典:『レッサーパンダ – Wikipedia

「レッサーパンダの森」というエリアにいるので、そこに入ってみましたが、
あれ~レッサーパンダは・・・?

あ、木の上にいました笑

気持ちよさそうに寝ています。かわいい(*´▽`*)

え、こっちはすごい寝方だな・・・

どうやら、朝食が終わった後だったらしく、お昼寝タイムだった様子。。

でもちゃんと起きているレッサーパンダもいます!

可愛い写真も取れてよかった~!
と言いたいところですが、レッサーパンダの立っているところを撮りたい・・

これでどうだ!!

・・・ごめんなさい、しばらく待ってみましたが、なかなか立ってはくれませんでした(´;ω;`)
運が良いとこんな感じで立つみたいです!

 

今度は小獣舎のエリアに行ってみます。
そう、マンホール好きのアライグマがいる場所です。
さてアライグマですが・・

どうやらマンホールの中にいるようです。
マンホールに少し隙間がありますが中は見えません。

しばらく待ってましたが、動きがないので、
となりの檻のニホンアナグマとハクビシンを見てみました。

写真の上側にいるのがニホンアナグマ、下側にいるのがハクビシンです。

この2匹同じ檻の中に一緒にいて、しかも寄り添ってました笑
喧嘩とかしないのかな?

・・そんなことを考えていると、アライグマの方から「ガタン」という音が!
アライグマがついに出てきたのか?

マンホールが閉じだだけでした~(/・ω・)/
アライグマにマンホールの蓋を閉められてしまいました・・

結局我々、アライグマの姿を拝むことができず。

 

では、、ミッション結果の振り返り

・アライグマのマンホールに入る瞬間を激写せよ!
→申し訳ございません・・

・レッサーパンダの立つ瞬間を収めよ!
→申し訳ございません・・

・ウサギやモルモットに触れ合って可愛がる!
→ちょっとできませんでした(^^;

・子供動物園で動物にエサをあげよ!
→ヒツジやアルパカちゃんにエサをあげました!

・チンパンジーの面白い動作を撮影せよ!
→申し訳ございません・・

ボロボロです。。動物相手なのでなかなか上手くはいかないものです。

 

ただ、ほかにも、キリンやアジアゾウ、オランウータンなどもいて、
まだまだ見どころたくさんありますよー

あとは、男二人だけだと浮きますのでご注意を。笑

それから飼育員に変身できる、というものがあったので
やっておきましょう。

というわけで今回はここまで。
次回はマレットゴルフ頑張りますので、お楽しみに。

いいね!もぽちっとお願いします。