白馬・栂池高原~アスレチックでお盆を満喫(後編)~

こんにちは。

先週の続きで、今回は自転車での空中散歩やBBQ、自然園など、盛りだくさんで楽しみますよ!

まずはスケジュールのおさらい。

7:00 小諸 出発
↓         車で移動
9:20 栂池高原駅 到着
↓         栂池ゴンドラリフトで上へ
9:30 白樺駅(WOW駅) 到着
10:00 アミダス
↓         巨大な網のアスレチック!
12:00 コギダス←今回はここから!
↓         自転車で空中散歩します
13:30 タベダス
↓         BBQランチ ^^
14:50 白樺駅(WOW駅) 出発
↓         ゴンドラ・ロープウェイでさらに上へ!
15:25 自然園駅 到着
15:35 自然園散策
16:40 自然園駅 出発
↓         山を下ります
17:40 栂池高原駅 到着
↓         車で帰ります
19:45 小諸 到着
お疲れ様でした。

 

今回も引き続き 白馬つがいけWOW! を楽しんでいきます。

後編の最初は、今回の旅で一番行きたかったコギダスへ。

鉄塔(トビダスタワー)から出てるワイヤーの上を自転車で走るというもの。
面白そうですよね!SNS映えする写真も狙っていきます!

トビダスタワーに上って待機します。
チケット購入時に時間を指定するので、あまり待たずに乗れます。前にいたのは2組くらいでした。

こちらが乗る自転車。上下のワイヤーから外れないようになっています。

乗る前に記念撮影~笑 スタッフの方に乗ってる最中の写真をお願いしました。

スタッフの方々、ありがとうございます!

それでは、いざ、スタート!

 

反対側まで行ったら、自転車を反転してもらって戻ってきます。

乗ってみると、上のワイヤーでつられているという感じがあまりなく、本当にワイヤーの上を走っているような気持ちになります。
10mくらい高さがあるので結構怖いですが、爽快で面白いです!

下からも写真を撮ってもらいました(Mさんの奥さんに撮っていただきました。)

いい感じの写真がとれてるじゃないですか~!!
目を細めて・・ぼんやりと写真を見れば、E・○のように空を飛んでるようにしかみえません!笑
撮影ありがとうございました。

 

さて、体を動かし、だいぶお腹がすいてきたところで、タベダスへ。

タベダスはBBQのランチです!しかもダッチオーブンを使ったBBQ!!
選んだプランは「ダッチオーブンで焼くエアーズロックステーキプラン」

ダッチオーブン

アメリカ合衆国で伝統的に用いられている蓋は全体的に平らなデザインで、周囲に縁取りがあり蓋の上にも炭などの熱源を置くことができ、オーブンと同じように上下から同時に加熱することができる。
― 出典『ダッチオーブン – Wikipedia

すでに加熱された状態ででてきました。上の説明のように、蓋の上にも炭を置いて、本当のオーブンのように上下から熱する状態を作っていたそうです。

中をあけると・・

肉や野菜にきれいに火が通っていて、おいしそう(*´∀`*)

肉は「エアーズロックステーキ」の名のごとく、大きい塊です。

肉は中がまだ火が通りきっていないので、
好みの大きさにカットして、好みの焼き加減でさらに焼いて食べてくださいとのこと。

肉をカットして焼きます。

野菜はダッチオーブンのなかでじっくり焼いた方がいいとのことで、そのままさらに熱してます。

肉が焼けてきたので食べます。ヒマラヤの岩塩を付けて。

想像以上に柔らかくて、めちゃくちゃうまい!!!空腹に染み渡ります。

さて、野菜の方はどうなったかというと・・

ダッチオーブンの中で燻されてアメ色にツヤが出ています。こんな風になるとは初めて知りました!!

どの野菜も中までしっかり火が通っていてとろける様な感じになっていて、おいしかったです。

この他に、ガーリックトーストや、スペアリブなどもあり、すごいボリュームで大満足でした。
アスレチックを楽しんだ後の体には最高です!

 

お腹が満たされた後は、山の上の方の湿原を目指します。
まず、ゴンドラに15分間ほど乗ります。

「栂の森駅」に到着。

それにしても、涼しいと思ったら、「23℃」。さわやか~。(ゴンドラ乗る前はだいたい30℃くらいありました。)

栂の森駅から歩いてロープウェイを目指します。

ロープウェイ発車まですこし待ってから

乗車。午前中の疲労が出てきています。。

「自然園駅」到着。

そこからさらに歩いて栂池自然園に到着しました。

栂池自然園
http://sizenen.otarimura.com/

雲に少し隠れていますが、アルプスの山も見えます。

それから、いろいろな高山植物が咲いていました!

え、花の名前?
まあ、えっと・・・スミマセン(;’∀’)

・・季節が違うと、雪渓や紅葉など、夏とはまた違った景色が見れるようです。

それから、歩いていると、やたら涼しいスポットに。
すこし疲れを癒します。。

ここ、実は「風穴」なんですね。地下で冷やされた風が出ていて涼しいです。

風穴(出典:Wikipedia)

だんだん雲も増えてきたので戻ります。

ロープウェイに乗る前に少しひと休み。

栂池名物だということで、栂池山荘で「さるなしソフト」をいただきます。

ちなみに、

さるなし

果実はキウィフルーツを無毛にしてかなり小さくしたような緑色の2 – 3cm程度のものに熟する。果実の味はキウィフルーツに似ている。
― 出典『サルナシ – Wikipedia

だそうです。
では。

食べた感想としては、、
キウイフルーツとパイナップルの中間みたいな味のソフトクリームでした。
さわやかでおいしかったですよ~!

・・遠くの方で雷も鳴ってきたので、山を下ります。

 

栂池高原から車で小諸に戻ります。

帰り道、前編で登場してくれたK君と再会!笑顔で迎えてくれました。

K君「ビビりのお兄さん!

O氏 「んん?」

そう、Oは今回の旅で「ビビりのお兄さん」と認定されましたw(なぜかについては前編参照)
甘んじて受け入れます。

 

小諸に到着し今回の旅は終了。

 

お土産は、、「白馬クランチ」。
甘さ控えめで、ホワイトチョコのまろやかさとクランチの香ばしさがいい感じで、おいしいです!!

今回は、体力的になかなかハードでしたが、自然を満喫できる楽しい旅でした!!
いいねもぽちっとお願いします^^

<旅の記録>

歩数 11,150歩
歩行距離 8.4km
使ったお金 26,673円