冬の飯山~ファットバイクとかまくらレストラン(後編)

 

飯山の旅後編です!

飯山でアクティビティを楽しんだら、お次はお待ちかねのかまくらです!⛄
Oさんと二人でドキドキワクワクしつつ、いざ「かまくらの里」へ!

 

今回は時間の関係でタクシー移動でしたが、普段は飯山駅ーかまくらの里間のシャトルバスが運行しているそうなので、ぜひご利用ください🚌💨

 

シャトルバスや、かまくらレストランの予約などはこちら!
「レストランかまくら村」は、2月27日(火)までの期間限定です!予約はお早目に!

かまくらの里|特集ページ
URL:https://www.iiyama-ouendan.net/special/kamakura/

 

道中、小諸では見られない様な雪壁が道路の周りを囲っており、飯山の方々はどうやって過ごしているのかと疑問に思いましたが…
さすがの豪雪地帯、公道の整備はバッチリ行われているので道路に雪はほぼありません✨
その為周りが思っているほど不便はないそうです。

 

飯山駅から車で約15分、いよいよ「かまくらの里」に到着です!
こちらはかまくらの里に隣接する「かまくらハウス」&「かまくら商店」!
そして奥に見えるアーチが「かまくらの里」への入場口です。

「かまくらハウス」で受付を済ませ…
いざ!「かまくらの里」へ入場します!!

ドキドキ…

 

アーチをくぐった先には…

 

立派なかまくらがいっぱい!
小さいころ必死にかまくらを作ろうとしてダメだった思い出がよみがえります。

2人とも感動し、小学生のようにはしゃぎまくりました。

私たちのかまくらは…7番ですね!
それではお邪魔しまーす。

中はこんな感じ。
真ん中にコンロが置かれ、その周りを囲うようにベンチが置いてあります。

 

壁はすごく厚みがあり、そのせいかかまくらの中はしんとしています。
暖かい!という程ではありませんが、風が来ない分外よりはほのかに暖かい気がします😊
小さいころの夢が叶ったようで、なんだか嬉しい気分になりました🎵

 

お鍋が来るまでに時間があるので、外を少し散策しましょう!
先程のかまくらの写真の一番奥に鳥居があったのはお気づきですか?

こちらは「かまくら神社」といい、かまくらの中に本格的な賽銭箱、御神体や注連縄まで設備されています。

ルミーズの皆さんの健康と安全をお祈り。

一面真っ白な世界に、鳥居の綺麗な赤が映えてフォトジェニックな感じです⛩

神社の両脇に空のかまくらが作られていたので、入ってみました。
かまくらの中は、人が立つとこのくらいの広さです!

意外と天井が高いんです😏

 

そろそろお腹も空いてきました!
ルミーズのかまくらに戻ってお鍋をいただきます!!🍴

中からこうしてみると入口はすごく狭いですね。

そこへ従業員の方がお鍋を持ってきてセッティング。
「あちち!」といいながら持ってきてくださいました💦ありがとうございます。

寒い空気の中、かまくら中に湯気がたちこめます。
あ~今見てもすごい美味しそう…🤤(めちゃくちゃ美味でした)

こちらの鍋は飯山の名物「のろし鍋」です。
具材は以下の通り!

●地元野菜🥕
・白菜
・大根
・人参
・常盤ごぼう
・坂井芋
・菜の花
・きのこ(エノキ、しめじ、ひらたけ、なめこ等)

●みゆきポーク🍖
飯山産のブランドポーク

●じゃがまるくん🥔
蒸かしたじゃがいもをつぶして、でんぷんで練ったもの

●おにぎり🍙
飯山産コシヒカリ特Aランクのお米を使用!

名前の由来は…

「のろし鍋」という名前の由来は戦国時代に黒岩山にあった上杉謙信方の「のろし台」にはじまると言われています。

引用:かまくらの里|特集ページ

そうなんですね~、黒岩山は飯山と新潟の県境にある山の事だそう!

それではいただきます!✨

地元野菜には味噌ベースのつゆがよく染みていて美味しい!豚肉は甘みがあってジューシー!
とにかくあったかくて、身も心も温まります。
おにぎりはとにかくお米が美味しくて、一粒一粒味わって食べました🍙

じゃがまるくんももちもちしていて食べごたえがあります😊

かまくらであったかいお鍋を食べれるなんて夢にも思いませんでした…
2人でハフハフとほおばり、あっという間に完食!

備え付けの野沢菜も酸味が効いていてさっぱりと締めることができました!
ごちそうさまでした🙏🏻

 

だんだんと日が落ちてくると、従業員の方が灯りを持ってきてくださり、かまくらの中に引っ掛けてくれます。
幻想的ですね~😮

お鍋を食べてあったまったところで、ライトアップを観に行きましょう!
外に出てかまくらを見ると、中から光が漏れていて温かみのある光景です…

明るかった時は真ん中の通りに灯りはありませんでしたが、小さなかまくらの中に灯りが灯ると…


※ちょっと加工してます

幻想的な世界ですね…!
観光客の方々も灯りにつられゾロゾロと出てきました。

かまくらの里のサイトのような素敵な写真を撮りたかったのですが…上手く撮れなくてすみません💦
気になった方は、是非ご自分の目で確かめに行ってくださいね!🏃🏻‍♂️

 

今回のお土産は「かまくらの里」に隣接している「かまくら商店」で購入!

この「かまくらスノーショコラ」は、地元の洋菓子屋さん「サン・ローラン」で作られているもの。
しっとりなめらかで、すごく美味しかったです!

 

初のかまくらでお鍋でしたが、美味しい鍋をかまくらで食べるなんて、そうそうない体験です。
かまくらでお鍋をつついてみたい!と思った方、是非飯山に訪れてください!
友達や家族でも楽しめる場所なので、冬の思い出づくりにも最適です。

飯山は色んなアクティビティはもちろん、周りにスキー場も沢山あるので、朝から夜まで一日中楽しめる地域です!
今回はとても楽しませていただきました。
ファットバイクのインストラクターの浅野さん、かまくらの里の従業員の方々、ありがとうございました!

 

~今回の旅のデータ~

歩いた歩数 約7,909歩(ファットバイク中の揺れ込み)
歩いた距離 (ファットバイクやタクシーでの移動の為、正確な距離が把握できませんでした…!申し訳ありません。ですが、ファットバイクでは5km程走りました!)
使った金額 39,900円

 

行ってみたいと思った方、「いいね!」をポチッと押していただけると嬉しいです!