天空と星~観光電車の旅~(前編)

今朝意気揚々と玄関をでるとなんと雨☂!!
大丈夫なんだろうか……と不安を抱えながら小諸へやってくると小諸駅は晴れてました。
良かったです♡

今回の旅は、かに座女子二人組のIさんとHが観光電車で満天の星空を楽しむ旅へ行ってきました!!

今回の旅の日程はこちら↓少し遅めの出発です

14:22 小諸駅 発(HIGH RAIL 2号)
↓ (小諸→小淵沢)
おやつTime
16:54 小淵沢駅 着             ←今回はここまで
17:00 小淵沢駅周辺 散策
↓    お土産探し
18:20 小淵沢駅 発(HIGH RAIL 星空)
Dinner
18:58 野辺山駅 着 星空観察会
20:01 野辺山駅 発
21:51 小諸駅 到着
お疲れ様でした。

今回の私たちの旅のメインになりますのはこちら『HIGH RAIL 1375』 (ハイレールイチサンナナゴーと読みます)
こちらも信州デスティネーションキャンペーンの一環で運行している7月1日にデビューしたばかりの新しい観光列車です!!
『HIGH RAIL 1375』は小諸から小淵沢間を運行する列車で一日3本の限定列車です。

車体が美しい✧*
八ヶ岳に浮かぶ夜空をイメージしているのでしょうか?綺麗な山々の上にたくさんの星が散りばめられており、ブルーがとっても印象的。

小海線はJR線で日本一標高の高い地点を走る電車だそうで、『HIGH RAIL 1375』は、この高さを表すHIGHと線路をあらわすRAILと最高地点の1375mを組み合わせてつけられた名前だそうです。また、コンセプトは「天空に一番近い電車」。「天空」「星空」を楽しんでもらいたいという思いがこめられているそうです。

 

また、駅の随所にもスペシャル感が溢れています。乗車口も特別仕様。駅の看板もいつもとは違うデザインになっていました。

 

 

行きはHIGH RAIL2号にお世話になります。

綺麗な添乗員さんがお出迎えくださいました
制服もいつもとは違う『HIGH RAIL仕様』でとっても素敵でした。

 

それでは、いざ車両の中へLet’s go=3

中に入ると素敵なウェルカムボードがお出迎えしてくれました♪

ピッカピカの車内にはこんなものも一緒にあったので記念に・・・ペタッ。

 

私たちの席は一号車の3番A席とB席。人の流れに身を任せて乗り込んでしまったため一号車がどっちかなのかワタワタしつつも席を探すと…発見!!

なんとペアシート!!

この電車には、リクライニングシート、BOXシート、ペアシート、シングルシートと4種類あるのですが、私たちの席はペアシート!!
「贅沢すぎる・・・」と感動。
大きな窓と綺麗な景色を二人占めでテンションが上がります。

 

まだ真新しい車内の雰囲気はこんな感じ。

大きな窓がはめ込まれており、車内全体が明るくとっても爽やかで広々とした作りになってました。

 

コンセプトは「天空に一番近い電車」ということで随所に星や宇宙を連想するデザインのものがありました。

シートもよく見ると星座の柄です。

壁までかわいい♡

星や宇宙を連想するものを発見するたびにかわいいいとついつい盛り上がってしまいます。

BOXも星の形です。
こんなところまでこだわりが施されていました!
因みにこちらは車内で楽しんでいただけるオリジナルコンテンツ。ご乗車の際は是非こちらもCHECKしてみて下さい♪

 

 

出発すると直ぐに、綺麗な添乗員の方がデザートを出してくれました。
皆さん今回私たちが乗ったHIGH RAIL 2号はなんとデザートが付いてくるんです♪
デザート登場に一気にテンションが上がる女子二人。

パッケージは「HIGH RAIL」の電車になっていて、列車の旅を盛り上げてくれるデザインになっていました。

並べると本物っぽさが出てかわいいなんてはしゃいでいると・・・・中込駅でこんなお出迎え。

 

しばらく停車するとの事だったのでデザートは一旦我慢しホームへ。


ホームへ降りてみると駅のホームで記念撮影が出来たり、お土産をいただけたりしました。
駅員さんが帽子を貸してくださいました♪
貸してくださった駅員の清水さんはとっても笑顔の素敵な方でなんだかホッコリしました。

 

さて、気を取り直して先ほどのデザートへ♡

箱を開けると!!箱自体が小海線の路線図になってました。
中まで楽しめるようになっているなんて……なんて粋なデザイン!
更に興奮する二人。

そしてメインのケーキ!!
先ほどの添乗員さんが「桃のケーキになります」といっていたので、Hは桃のムースとか一部桃使ってるようなのを想像していたのですが・・・・。

なんと丸々本物の桃!!めっちゃ桃です。
見てくださいこの美しさ!!

テンションが上がりすぎて思わず「モモっ、モモ♪」と歌ってしまいました。

早速一口食べてIさん「お、おいしい!」
あまりにおいしそうな為Hも一口パクッ…「お、お、おいしい!!」
桃の瑞々しさが口いっぱいに広がり桃自体のおいしさがとっても際立つケーキでした。
土台は少しリキュールが入っており一緒に食べると少し大人な味でした。
贅沢にも桃丸ごと1つ使われていたケーキでしたがあっという間にぺロり。満足感が凄くありました

こちらのケーキ実は店舗でも購入いただけます。

和泉屋
http://www.izumiya-saku.co.jp/

 

 

いつもは綺麗に見える浅間山ですが残念ながら今日ははっきり見えませんでした。

しかし電車は進みに連れ気づけば雨が降ったのが嘘のように青い空☀

長閑で緑豊かな風景が続きます。

千曲川も眺める事が出来ました。

そして知らないうちに電車は進みそろそろ八千穂駅。この日、白駒池へ行っていた二人の悲劇は露知らず、「二人の旅はどうですかねー」なんてIさんと話してました。
詳しくは前々回の旅をCheck!してみてくださいネ♪

 

野辺山に近づくにつれレタス畑が出現。綺麗に色づいていました。夏という感じがとってもします。

こんな贅沢な席で自然豊かな風景を楽しみつつ、おいしいスイーツを食べながらゆーくっりとした電車の旅なんて・・・・・・・・・・もう最高すぎます!!

 

さて、緑も楽しみお腹も良くなったところで少し車内を探検へ♪♪
まずは一両目の物販カウンターへ。

こちらにはお土産やここでしか手に入らない限定グッズが。どれも気になります。
ここには運転席もあり走行方向を見ることが出来ました!!

 

次は2両目へ。こちらのドアを通りぬけると。


2両目の最後尾には「ギャラリーHIGH RAIL」がありました。こちらにはこんな素敵な図書館とプラネタリウムが。


本棚には星に関する本がずらり。見てるだけでもワクワク。

かに座女子二人はかに座はどこに見えるのか本でチェック。。。。。。。。

H「・・・・・・・。 ない。」
I「本当にないですね。」
かに座は春の星座で夏は見えないという事実を知る。

夏の空で見れる星を探してみると蛇座・さそり座・かんむり座などが。
かんむり座がかわいいという意見でIさんと一致したので今日はかんむり座は絶対に見つけることに♪
かんむり座は西に向きこぶしを少し上に掲げそこからさらにこぶし6個分ほど上にみえるようです
ほぼ真上って事でしょうか? 頑張って探したいと思います。

 

 

そんなこんなをしているともうあっという間に野辺山に到着です!

降りるとこんなにいいお天気晴れ☀野辺山はJR線で一番標高の高い駅。標高は1345.67mです!
やっぱり小諸を出たときと比べるととっても涼しいです。

青空と電車もいい感じです。

そして、車体を取りまくる女子二人。
※注意:撮り鉄ではありません。
しかし、そう思われるぐらいいろいろな角度から激写。

 

停車時間が少し長かったので駅の外へ出てみることに。


野辺山といえばやはりこれソフトクリーム!!


パクっ。
Iさん「ミルクの味が濃厚!!」
普通のソフトなんかよりも味にこくがあり、やっぱり高原で食べるソフトクリームは最高です。

 

野辺山を出ると直ぐにこの電車の名前にもなった最高地点の1375mへ。
添乗員さんの「もうしばらくで最高地点です。右手に目印の塔が・・・・」という言葉にカメラを構える二人。

Iさん「・・・・。」
H「え、どこですか?」
Iさん「ありました?」
まさかの目印の塔を逃しました。ガーン。

少し進むと今度は「登竜の滝が見えます」というアナウンス。
今度こそはと意気込みましたが思っていたよりも距離が遠い!

しかし何とか撮影には成功しました。

分かりますでしょうか?奥に流れる小さな滝が登竜の滝です。

 

そんなこんなをしていると気づけば小淵沢ももう目前です。

小諸から小淵沢まで2時間半ほども電車旅だったのですが、全くそんなに時間が経っていたとは感じませんでした!!むしろ「えっ、そんなに経ったの?もう着いたの?」というレベルで、時間を忘れてしまうほど楽しい電車でした!!

ということで、終点の小淵沢に到着です!!

皆様既にお気づきだとは思いますが、小淵沢は・・・・・・山梨県です。実は長野県から出てました(笑)

でもいいんです。今回のメインテーマは星と電車の旅!!終点がどこかなんて関係ないんです!

因みにどこの駅までが長野なのかというと・・・・・
野辺山駅までは長野県。
清里駅からは山梨県でした。ご存知でしたか?

 

では、いざ、小淵沢へ!!

駅を出てみると・・・・・新しい!!なんと小淵沢駅もつい先日7月3日に新駅舎になったばかりです!駅の隣にはまだ旧駅舎が残っていました。

子供たちによってペイントされたのでしょうか。地元から愛されていたと伺えますよね。全く関係のないHですがなぜかジンと来てしまいました。

 

さて、前半はここまで!!
後半ではいよいよお楽しみの星空観察です☆彡

よろしければ「いいね」お願いします!