佐久市の星空を満喫  2016夏(前編)

毎日、毎日、蒸し蒸しと暑い日が続いております。

夏バテ、熱中症などになってたりしてませんか?

でも、夏はいろいろ楽しいこといっぱいあるからいいですよね!
海水浴にプールにカキ氷に花火大会に夏祭り…

めっちゃテンション上がりますよね!

さて、そんな真夏のひとときをちょっぴり涼しく、ちょっぴり知的に、
ちょっぴりロマンチックに。今回はそんな旅でございます。

 

ズバリ、今回のテーマは……

「真夏の天体ショー ペルセウス座流星群を見るゾ!」です。

 

ペルセウス座流星群

ペルセウス座流星群(ペルセウスざりゅうせいぐん、学名 Perseids)はペルセウス座γ星付近を放射点として出現する流星群である。ペルセウス座γ流星群(ペルセウスざガンマ流星群)とも呼ばれる。7月20日頃から8月20日頃にかけて出現し、8月13日前後に極大を迎える。しぶんぎ座流星群、ふたご座流星群と並んで、年間三大流星群の1つ。
― 出典『ペルセウス座流星群- Wikipedia』

うきぺでぃあ様を拝見するに毎年8月のこの時期に見られるのがペルセウス座流星群なんだそうです。

もっとも多い時には1時間に30個~60個(!)の流星が見られる……

って、すごくないですか?60個って多すぎないですか?

他の2大流星群がいずれも真冬でとっても寒~い時期なのに対し、ペルセウス座流星群は夏休中に見られるってのがグッドポイント。(信州の夜は涼しい)

そして今年の極大(もっとも多く流星が見られると予想される時間)は8月12日夜~13日未明とのこと。
てなわけで、今回の旅は8月12日に決行。

お盆の前日に見られる天体ショー。
なんか、神秘的な感じがして一瞬背筋が「ピッと」伸びたのは私だけでしょうか?

でも、流星「群」とはいえ、最終的にいくつの流星を見ることができるのでしょうか?
というか、そもそもお天気はだいじょうぶなの?

ちょこっと心配ではありますが…

それでは今回の旅のプランをご紹介

14:30 佐久平駅 出発
↓ 自動車で移動 約20分
15:00 佐久市 こども未来館 着
↓ 星をみるぞ! その1 プラネタリウム鑑賞
16:15 こども未来館内
↓ 館内散策
16:15 こども未来館 出発
↓ 歩いて岩村田商店街へ移動 約20分
17:30 佐久市 岩村田商店街 着
↓ 岩村田商店街「復興支援際」へ
 18:30 岩村田商店街出発
↓ 自動車で移動。鳥忠食堂へ 約20分
19:00 佐久市 鳥忠食堂 中込店 着
↓ 佐久のソールフード(?)を食す
20:00 鳥忠食堂出発
↓ 自動車で移動。うすだスタードームへ 約30分
20:30 佐久市 うすだスタードーム 着
↓ ペルセウス座流星群観望会に参加
??:?? 観望会終了
  おつかれさま!

今回訪れるのはルミーズのある小諸市のお隣、久市

昼間はプラネタリウムにて美しい星の映像を鑑賞。
その後、佐久市のイベント、名物を堪能しつつ、夜には「うすだスタードーム」にてペルセウス座流星群観望会に参加、本物の夜空を満喫する、という計画でございます。

それでは—

真夏の天体ショー、ペルセウス座流星群を見る旅に れっつごー!!

(※ちなみに今回の旅、テーマはロマンチックですがKとFの男二人旅。あー、もっと花がほしかったなぁ…)

 

まずは自動車で佐久市まで、サクッと移動。
15年以上通ってる通勤路を走ること20分。(実に見慣れた風景)
こども未来館に到着です。

「佐久市子ども未来館」は、「未来への創造」~進化する宇宙・地球・生命~を基本テーマとし、宇宙の誕生、太陽系の誕生、そして、太陽と地球の絶妙なバランスによる生命の誕生と進化という悠久の時間の流れをひとつに濃縮した科学館的要素を持っています。

佐久市こども未来館HPより

 

未来館外観

大の大人2人(しかも一人は身長190cmオーバー)が「こども未来館」に入るのは少々抵抗ありましたが(^^;)そこはグッとこらえて、さっそく入館!

未来館入口

夏休みまっただ中ということもあり、館内はお子さん連れの家族でごった返していました。
正直、こちらの予想をはるかに上回るお客さんの数にビックリです!(失礼)

おっと、いきなり、ゆるキャラのお出迎えが!!
ゆるきゃら

「ぽすくま」という郵便局のゆるキャラのようです。
(わたしは知りませんでした…)

http://www.post.japanpost.jp/about/posukuma.html

お子さんが達が大喜びで一緒に写真を撮っていました(^^;

由井さん

宇宙飛行士の油井亀美也さんが名誉館長に就任されてます。
油井さんは長野県南佐久郡川上村出身の方。2015年、長野県内は油井さんの話題で持ち切りでした。
油井さん地球帰還時にはこども未来館でパブリックビューイングも行われたそうです。

http://mainichi.jp/articles/20151212/k00/00m/040/176000c

油井さんへの応援メッセージもありましたよ。応援メッセージ

…と、そうこうしているうちに早くもプラネタリウム上映開始のアナウンスが!

会場に入場、リクライニングする椅子に座って、ゆったりとプラネタリウム観賞です。
(プラネタリウムなので写真をお見せできないのが残念…)

まずは「ライブ番組 ~今夜の星座生解説~」
東西南北、どちらの方向になんという星、星座がみられるのか、といったことをビジュアル的に丁寧に説明していただきました。

「夏の大三角」
「天の川」
「七夕(織姫と彦星)のお話」
「ベガとアルタイル」

どれも一度は聞いたことはあるけど実はあんまり詳しく知らないようなお話をいろいろ聞くことができ、とてもためになる20分間でした。
特に「七夕の話」はそんな話だったんだぁ、と。
「二人がラブラブすぎてあんまりにも仕事サボるもんだから別れさせられちゃった」ってお話

「今夜の星座生解説」の次はアニメ上映プログラム(こども未来館ですから)。
投影されるプログラムは「ちびまる子ちゃん」と「名探偵コナン」の2種類のプログラムがあるようですが、今回の投影プログラムは

名探偵コナン 探偵たちの星月夜(スターリーナイト)

プラネタリウム専用のオリジナルコンテンツです。

謎の探偵からの挑戦状!
江戸川コナン、いや工藤新一 お前にこの謎が解けるのか?

夏休みの自由研究のため、米花町にあるプラネタリウムへ行くことになったコナンと少年探偵団。その前夜、コナンの元に謎の手紙が届けられる。それは「親愛なる工藤新一君へ」と書かれた謎の探偵からの挑戦状だった。コナンの正体を知る探偵とは一体誰なのか?プラネタリウムを舞台に探偵達の対決が今はじまる。満天の星空の下で繰り広げられる、大迫力の名探偵コナン!乞うご期待!

映像内でコナン達へ宇宙や天体についての謎(クイズ)が出題されます。
子供向けのものから、正直答えられなかったものも。
てか、大人でもそんなこと知らないって!と心の中で叫びながら見てました。

3D映像ではありませんが、天井から星やトランプ(!)が降ってくる映像は最近話題の「PlayStationVR」も真っ青の迫力でした。

ちなみに「コナンの正体を知る探偵」ってだれだったとおもいますか?
(ヒント:身内)

 

……プラネタリウムの上映が終わりましたら、まだ見ていなかった館内展示を見学です。
たくさんある展示の中から面白かったものをピックアップしてご紹介。

【大迫力ブラキオサウルス】
どでかい恐竜ブラキオサウルス(のこども)の模型。
とにかくデカイ!
実は顔の部分はロボットになっていて動く、吠える!

ブラキオサウルス

 

【マーキュリー宇宙船】
世界初の有人弾道飛行計画「マーキュリー計画」のために開発された一人乗り宇宙船(の実験用モデル)
宇宙船

操縦席の中には「リアル過ぎ」な宇宙飛行士の人形が乗ってて、ビビる。宇宙飛行士人形

 

【ムーンウォーカー】
月の重力を体験できるアトラクション。
地球の1/6の重力を疑似体験できるということですね。
体重99kgまでOkだそうですので大人が乗ってもいいみたいです。ムーンウォーカー

 

【ドクターキッズの手術室】
きもかわいい(?)巨大な人形の内臓で立体パズルが楽しめます。
「腸」が絶妙に気持ち悪かったです。ドクターキッズ

 

全部の展示をご紹介できないのがザンネン。

入館する前は宇宙のことを学べる博物館という印象だったんですが、実際には宇宙だけでなく生命・生物や地球全般のことを実際にいろいろな体験をして、楽しく遊べる、学べるそんな施設になっていました。

あっちでも、こっちでも、たくさんのお子さんが本当に楽しそうに遊んでいるのが印象的でした。

今度は自分のこどもと一緒に来よう!(仕事じゃなくて)

と、いうことで今回はここまで。

 

さて、次回<後編>ではいよいよペルセウス座流星群の観望会に参加です!

はたして、流星はいくつ見れたのか…… ?
まさか、見れなかったなんてことは……ないよね?

乞う、ご期待!!!

「いいね」ぽちっとお願いします!

<佐久市こども未来館>
開館時間:9:30~17:00 (木曜休館)
URL:http://kodomomiraikan.jp/

入館料:大人500円 こども250円
プラネタリウム観覧:大人700円 こども350円
入館観覧セット(入館料+プラネタリウムのお得なセット) :
大人1,000円  こども500円

※子どもは4歳以上中学生までです。3歳以下は無料ですが、プラネタリウムで座席を占有する場合は有料(子ども料金)となります。