八方尾根~山で楽しめるアクティビティ~(後編)

八方尾根散策、後編突入です。

前回は、ドキドキわくわくパラグライダーを体験し、
後編ではいよいよ八方池目指してトレッキング開始です!

予定はこんな感じ。

09:00  上信越道 更埴IC 
↓ 車で1時間ほど
10:00 スカイブルー八方尾根パラグライダースクール
↓ パラグライダー体験(所要時間1時間 体験時間10分)
11:30 八方駅
↓ 八方池へのトレッキングの出発地点、八方山荘を目指してゴンドラに乗車
11:40 兎平駅 うさぎ平テラス
↓ トレッキング前の腹ごしらえ!雲上のテラスで昼食
13:00  アルペンクワットリフト、グラートクワットリフトを乗り継ぎ
↓ 周辺の景色を楽しみながらリフトで上る上る
13:15 八方山荘 到着
↓ いよいよトレッキングスタート!
14:30 八方池 到着
↓ トレッキングの目的地「八方池」。美しい池のほとりでひと休み
16:00 八方山荘 到着
下山完了!

それではれっつごー!

パラグライダースクールから、八方池へのトレッキングの出発地点に移動します。
P1030167

車で約3分ほど、八方駅 ゴンドラ乗り場に到着です。
こちらからゴンドラ、リフトを3回乗り継いで標高1,830mの八方山荘へ。
P1030168

『八方ゴンドラリフト アダム』

『アルペンクワットリフト』

『グラートクワットリフト』

『八方山荘』トレッキング開始
guide1

、、、となるわけですが、その前に腹ごしらえです!

『八方ゴンドラリフト アダム』の終点、兎平駅に到着です。
併設されているレストラン、うさぎ平テラスへ。
P1030003

うさぎ平テラスには雲上テラス席があります。
P1030001

テラスからの景色はまさに大パノラマ!
P1020989

おそばと、うさぎ平の卵チキンライスをテラス席に運びまして、いざ実食!
外でたべるご飯ってなんでおいしいんだろう。。
P1020987

最高の景色がさらにごちそうになっておいしさ2割り増しです。
P1020984

【うさぎ平テラス】
TEL: 0261-72-2258
住所:長野県北安曇郡白馬村大字北城4487-12
白馬八方尾根 スキー場内 アルペンクワッドリフト うさぎ平テラス

頭上をパラグライダーもフライトしており、ぼーっと景色をながめていたい気持ちを抑えつつ、お腹もいっぱいになったら出発です。

『アルペンクワットリフト』→『グラートクワットリフト』とリフトを乗り継ぎます。
P1030011

足のしたギリギリを野草が通りぬけていき、ゆっくりと上昇していくリフトから花々や遠くの景色を見るのも楽しみのひとつです。
P1030010

八方山荘に到着したら、いよいよトレッキング開始!
P1030145

木道コースと、岩ごろごろのコースが選択できます。
今回はこんなコース。岩ゴロゴロコースを選択しました。
guide2

 

でも出発前にきいた 話によるとトレッキング程度とのこと。

でも、あれ?
P1030045

なかなか想像を超えた険しい道、、、ぜいぜい
P1030028

トレッキングというより、、、ぜいぜい
P1030111

まるで登山!!!
P1030137

往復1,5kの道のりとのこと。
石ゴロゴロゾーン、開始10分でかなりの体力消費です・・・
スタート地点は下方の建物の所、まだここまでしか進んでない・・・・日ごろの運動不足が身にしみます。
P1030031

 

 

登り初めてから30分、八方ケルンに到着!こちらで標高1,830m。

P1030041

guide3

あいにくの曇り。まわりは、ガスでなにも見えず。。
晴れてたらなあなんて思いながらまだまだ上ります。
P1030038

なかなかの岩の道、登山経験者の相棒Sさんの足の置いた位置を正確に記憶し、一歩一歩歩みを進めます。
P1030059

でもこのゴツゴツした地質のため、高い木は少なく、周り一帯高山植物。
周りが開けているため、景色や花々を楽しみながらトレッキングできます。
P1030123

 

そしてそして、息ケルンに到着。ここで標高2005m。
ガイドには「ここまできたら八方池までもう少し」ってあるけど、ほんと?ねえ、ほんと?

P1030108

guide4

 

ずーっとさきまで道があるんだけど、あれをいくんじゃないよね?
いえいえ、目的地は実はあの先。この時はまだそのことを知らず。。。
P1030055

くーこの水たまりを池ってことにして引き返したい。
P1030054
いや!ここまできたのだから、神秘の池をカメラに収めなくては!
そんな使命感のもと、さらに歩みを進めます。

登山客のおじさん 「・・・・を行けばもうちょっとだよ!」

えっ

登山客のおじさん 急な坂をいけばもうちょっとだよ!」

うわー聞きたくなかった、、、
最後のラストスパートは、目の前の岩を、右、左、右、左、足をだすことだけに集中します。
P1030065

坂を上ると開けた部分にでました。
P1030071

お!あれは!
P1030072

今回の目的地!
P1030074

八方池だ!
P1030075

guide5

 

本日、周り一帯はガスに囲まれていますが、晴れると白馬槍ヶ岳や、杓子岳、白馬岳が望める絶景スポット。
うーんちょっと残念ですが、水は、透明度が高く美しいのです。
P1030081

それでは、360°カメラで撮影した八方池をご覧ください!

行きの道では、岩のゴロゴロとした登山を楽しむルートを歩きましたが、木道で整備された道もありコース選択によっては少し楽に登ることも可能です。
登りは、登山コースでゆっくり休憩を挟みながら2時間ほど、帰りは木道コースで30分ほどで下山しました。
P1030119

八方池への最後の坂は少し急で岩もありますので、登山靴がおすすめですよー。

 

 

それでは最後にポケモンGO情報!
まず、昼食を食べた「うさぎ平テラス」には、ポケモンストップが!
ゼニガメだ!かわいい!
p1

そして、第二ケルン(息ケルン)もポケモンストップになっていました。
いい感じに岩の上にのってる。。。
p2

ポケモンを探しつつ、トレッキングに挑戦してみてはいかがでしょうか。
トレッキング中は、足場が悪くすべりやすいので、歩きながらのスマフォはやめましょうね~

八方尾根の旅は以上で終了です!
山の上は、普段みることの無い風景や植物でいっぱい!ちょっとした非日常を体験できます。
気温も涼しくして避暑としてもおすすめですよ。
ぜひ、晴天に恵まれた日にいってみてくださいね!

今回、旅のデータはこんな感じ。
歩数:12,252歩
歩いた距離:8.45km
捕まえたポケモン:ズバット、マダツボミ、コンパン、ゼニガメ、ピッピ
使った金額(2人分):41,530円

「いいね」もぽちっとおねがいします!