上田 後編 ~真田の痕跡を求めて?~

はい、上田の続きでございます。

ipmsgclip_s_1464601127_0
今回のルートはこちらでした。

前編ですべて回ってしまいましたが、

地図を見てください!
常に上田城の周りをウロウロ o(- ̄*o))))…ウロウロ…((((o* ̄-)o
ルート配置うまくいってませんがw、城内を何度も通り抜けています。

 

上田城と言えば!

話題の真田 昌幸氏が築城し、徳川勢を2度も退けた、実戦のお城です!

関ヶ原の戦いの後に、徹底的に破壊されてしまい、現在残っている遺構は、寛永年間に仙石氏によって再建されたもの。
つまり、真田氏が住んでいたころのお城はナッシング!

駄菓子菓子!

仙石氏復元の上田城は、真田氏時代の復元であったという見方もあり、(だよね~。石垣とか堀の形とか、1から作るとはいかないよね~)、配置は変わらないだろうといわれています。(と説明看板にあり)

だったら、変わらないものもあるハズ!
そんな上田城で、真田の痕跡を探します。!
Continue reading “上田 後編 ~真田の痕跡を求めて?~”


Facebook&インスタでいいねお願いします!

Facebook Instagram
             

自然で楽しむアートフェス2016 in小諸

よろず部 よもやま話【第3回】

ルミーズの在る小諸市の素敵なトコロを中心に情報発信します!

さてさて、去る5月28日(土)小諸市にあります「安藤百福センター」で行われました、「自然で楽しむアートフェス2016」行ってきましたよ~。

ではでは、小諸ツリーハウスプロジェクト!「自然で楽しむアートフェス2016」へ、れっつらごーε=ε=ε=(ノ^∀^)ノ

(あれ?ノリがとらべるみーず!?)

長野県農業大学の駐車場から、シャトルバスでユラユラゆられ、5分程で到着!大通りから安藤百福センターまでは、徒歩・・・「え!?ここまでなの??」「上まで連れて行ってくれないんだ~」の声を尻目にエッチラオッチラ娘と登りました。でも、そんなに大した距離ではないのよ~~。

DSCF0750
DSCF0762←内部の素敵な階段♡

 

 

 

 

え~向かいに見えますのが、「安藤百福センター」でございます。

トレッキングの講習会等で使われることが多いとの事です。今回、詳しく内部まで拝見できなかったので、また、機会があれば、お邪魔したいな。と思っております。設計は新国立競技場も手掛けた隈研吾様でございます。

安藤百福センター

URL:http://www.momofukucenter.jp/info

さぁ、いよいよ会場内に入りますよ~~!

DSCF0755

 

 

DSCF0756

 

 

P1010398

わぁ、楽DSCF0758しそうなお店が沢山♪ツリーハウスも沢山🎶🎶

P1010544DSCF0771

P1010461

 

 

 

会場内には七つのツリーハウスがあります。ハウスの中まで入れるもの、階段までしか登れないものがありますが、子供達は興味津々です。

DSCF0754(これは改修中で登れません。残念・・・。)

P1010410「蝶に乗る」がコンセプト。オオムラサキを

デザインしているそうです。ゆらゆら動くので、

ちょっと尻込みしてしまいますね。(;´∀`)DSCF0766

 

 

 

P1010441P1010430 DSCF0768 P1010402

 

 

 

他には、こんなのも。安藤百福センターで受付けをすれば、見学できるそうですよ!

 

P1010527 P1010517

野点も素敵!

お茶をたしなむ外国人の方もいましたよ♪風流ですね!

 

P1010455 P1010524 P1010526

 

 

 

↑このツリーハウスは茶室をオマージュしているそうですよ。

 

【はけの森楽団】さんのメロディーは、思わず、体がテンポを取ってしまう程、楽しいミュージックでした!「ニャンマリミュージック」って言うんですって。( *´艸`)

P1010449

P1010490P1010495

 

 

 

 

 

 

楽しいミュージックを堪能した後は、涼しげな竹藪を通り抜け、【本とコーヒーと】ゾーンへ・・・

P1010467P1010426

P1010473  P1010486 IMG_2269 P1010480

 

 

 

 

 

 

するとそこで・・・素敵なものみつけました!!

チキンラーメンで作る「小諸オリジナルトレイルミックス」

瓶の中にチキンラーメンが入っていて、お好みで、レーズン・くるみ・パンプキンシード・リンゴを入れて、フリフリして出来上がりです。美味しかったですよ。!(^^)!

P1010540  DSCF0797

 

 

 

ちょっと遅いお昼は、ハレノヒさんのお店で、「五平餅」と「大豆の唐揚げ風甘酢あんかけ」(ごめんなさい。勝手に名前つけてます。)を頂きました。

お腹がペコペコで、写真を取り損ねましたが、五平餅には沢山のお野菜が入っていて、甘辛の味噌ソース。大豆唐揚げには、ズッキーニや玉ねぎ、パプリカが沢山入っていて、とても美味しかったですよ。五平餅は、ほぼ娘に食べられました。(涙)

【玄米菜食ごはんやハレノヒ(佐久)】

URL:http://www.slow-style.com/detail/index_1045.html

そんなこんなで、私と娘の小冒険は終了です。(娘がねむねむになった為・・・)

また、秋には【収穫祭】が開催されるそうです。

今度は、ルミーズ社員総出で行こうかと計画中。ムフフ。(´艸`*)

次回をお楽しみに。

末筆になりましたが、今回、ご協力頂きました皆様に、心より御礼申し上げます。

 


Facebook&インスタでいいねお願いします!

Facebook Instagram
             

上田  ~真田の痕跡を求めて?~

さて、今回は…、

 

上田でございます!

上田でございます!

上田でございます!

テンションあがっております↑↑

 

なんといっても、今話題の、真田丸ゆかりの地!
もちろん出発地は上田駅!!!!
(ここまで一息ゼイゼイゼイ(||´Д`) )

 

幸村像
上田駅前ロータリーには、真田幸村騎馬像がお出迎え。

むむむっ! 何か、大河前よりキレイになってません?(地元ならではの視線www)

クモの巣はいるけど、張るのは一日ですからね。

 

 

駅前
はうぁっ! 駅にも六文銭! 自販機も六文銭! マンホールも六文銭!
マンホールはともかく、前からだっけ??
全国の皆様! 信州はがんばっております!

 

ipmsgclip_s_1464601127_0
そんな、上田の今回のルートはこちら!

 

 

 

 

 

 

Continue reading “上田  ~真田の痕跡を求めて?~”


Facebook&インスタでいいねお願いします!

Facebook Instagram
             

えぶえぶ軽井沢散策(後編)

前回は「見晴台」のランチでお腹いっぱいで終わっていましたが、まだまだ軽井沢散策が続きます。

それでは続きの散策へ、れっつらごーε=ε=ε=(ノ^∀^)ノ

「見晴台」から徒歩で5分程度に「熊野皇大神社」という神社があります。こちらの神社ちょっと珍しいんです。実は、長野県と群馬県の県境にあり、長野県側と群馬県側それぞれに神主さんがいらっしゃるんです。今回は、長野県の魅力を伝えるということですので、長野県側「熊野皇大神社」に参拝しました。「熊野」という言葉で気がついた方がいらっしゃるとおもいますが、侍ブルーのユニフォームに使われている「八咫烏」の逸話のある「熊野神社」の流れを汲んでいる神社なんです。「八咫烏」にちなんだおみくじやお守りも扱っているんですよ。

それに、こちらのご神木で「しなの木(科の木)」といわれる樹木があり、樹齢数百年の大木なんです。「しなの木」の「しなの」は長野を示す「信濃」と関連があるといわれているんですよ。また、このご神木は、広葉樹で葉っぱが「ハート」になっているんですって。今回は季節的に葉っぱが出てなくて、残念ながら「ハート」の葉っぱは見れませんでした...でも、実はこのご神木は葉っぱ以外にも「ハート」があったんです。ご神木を特定の位置から見てみてください、きっと見つけることができますよ。 ご神木にパワーをもらい、散策後半がスタートです。

04_熊野広大神社

<神社情報>
熊野皇大神社
URL:http://www.geocities.jp/kumanokoutai/

神社でパワーを受けて、次は滝で癒してもらいましょう。

今回は、軽井沢にある滝の中でも「白糸の滝」へ行きました。「白糸の滝」と聞いて担当は、「細い1本の滝」かと思っていました。しかし、ここの「白糸の滝」は、ちょっと違いました!!

滝の近くまで行くと、そこは、滝が何本も横に連なり、崖一面が滝になっていました。また、これが自然の力で作られたと思うとなんだか感慨深いです。長い時間をかけて今の形になったのだと思いますが、中途半端に欠けて、滝が切れることが無く一面に広がっているところがなんだか素敵でした。

05_白糸の滝

自然を満喫したところで、そろそろお腹がすきました。街のほうへ戻り、ディナーへいきましょう。

今回のディナーは、ハルニレテラスにある「CERCLE wine & deli KARUIZAWA」に行きました。
軽井沢の雰囲気にあった、大人の雰囲気でゆっくりしっとりとワインと料理がいただけるお店でした。

今回は、「CERCLE Pasta Dinner」のコースをいただきました。好きなパスタを選んで、いただけるコースで、前菜からデザートまでとても美味しかったです。お料理は素材の味がしっかりと引き立っているのですが、それぞれの素材がまとまって、ほっぺが落ちそうでした。

今回は、ワインがいただけなかったので今度はワインと一緒に食べてみたいです。
06_CERCLE-wine-&-deli-KARUIZAWA
<店舗情報>
CERCLE wine & deli KARUIZAWA
URL:http://cercle-karuizawa.jp/

営業時間:[ランチ]11:00〜16:00 [ディナー]17:30〜21:00(L.O.)
CERCLE Pasta Dinner ¥2900〜

この散策も最後です。自然で心が癒されましたが、体は疲れました。

そこで最後は温泉へ行きます。ディナーをいただいたお店から遊歩道を歩いていくと「星野温泉トンボの湯」があります。こちらで一日遊び疲れたカラダと、太陽のもとでダメージを受けたお肌を癒しに。

今回の散策の相棒が行って来てくれました。相棒のレポートによると、、、

■□゚o。゚o。◆◇゚o。゚o。■ きれいなお姉様系相棒レポート □゚o。゚o。◆◇゚o。゚o。■□゚o。

トンボの湯は「疲労回復」「美肌」の効果が高い、源泉かけ流しの立ち寄り湯です。
内湯に入って正面には大きな窓、そして高い天井、とても開放的な空間です。
ほのかに硫黄の香りがして、じんわりあたたまる!血行が良くなって疲れたからだが和らぎます。
軽井沢の自然の恵みを堪能し、心もからだもリフレッシュしました。
お肌もなんだかしっとり、美肌効果期待できそう。
脱衣所には、飲泉所もあり体の中からも温泉を楽しめました。

07_トンボの湯

■□゚o。゚o。◆◇゚o。゚o。■□゚o。゚o。◆◇゚o。゚o。■□゚o。゚o。◆◇゚o。゚o。■□゚o。゚o。◆◇

やっぱり担当も行けば良かった(担当は諸事情により行けず…今度はプライベートでゆっくり行こうと決めました)。

1日という限られた時間で巡った軽井沢の散策これにて終了です。少しは軽井沢の魅力が伝わったらうれしいです。

今回の散策プランをご紹介します。

10:30  フランス ベーカリー
↓ 旧軽井沢をぶらっとしながら、徒歩移動
11:30 万平ホテル
↓ 車 移動時間:約10分
12:30 見晴台 ランチ
↓ 徒歩 移動時間:5分
14:15  熊野皇大神社
↓ 車 移動時間:35分
16:00  白糸の滝
↓ 車 移動時間:16分
17:45 CERCLE wine & deli KARUIZAW ディナー
↓ 徒歩 移動時間:5分
19:30  星野温泉トンボの湯
天気:晴れ
気温:20 ℃
歩数:8,319 歩
消費カロリー: 314.6kcal
歩いた距離:5.823 km

 

最後となりましたが、今回ご協力いただきました方々に心より御礼申し上げます。

皆様のご協力により、軽井沢を満喫することができ、それを多くの方々へ発信できることがとてもうれしいです。本当にありがとうございました。

(↓ よろしければ「いいね」ボタンか「コメント」をいただけると嬉しいです。)


Facebook&インスタでいいねお願いします!

Facebook Instagram
             

えぶえぶ軽井沢散策(前編)

先日より開始した、とらべるみ~ずえぶえぶ選部_ロゴ散策企画、第2弾!!

前回はルミーズの地元「小諸」でしたが、今回は長野の観光名所といえば名前のあがる「軽井沢」にスポットを当てて散策です。ちょっと高級感あり自然ありでお送りしてまいります。

それでは軽井沢散策へ、れっつらごーε=ε=ε=(ノ^∀^)ノ

まずは、軽井沢は避暑地として戦前戦後と長い歴史があるなか数々の著名人のエピソードを持っている町なんです。今回はその中でもジョン・レノン氏のエピソードを持つお店を訪ねてみたいと思います。

ジョン・レノン氏が軽井沢で過ごしていた際によく購入していたフランスパンがあるとのこと、それが「フランス ベーカリー」さんのフランスパン!!

店内にお邪魔したところ、パンのいい香。またイートインスペースもありゆっくりとパンをいただけ雰囲気のすてきなお店です。

お店の方とお話させていただき、現在のご主人のお父様の時代に来店していたとのことです。今回は、こちらのフランスパンを使ってサンドイッチにして食べようと思います。

サンドイッチは後ほど・・
<店舗情報>
フランス ベーカリー
営業時間:8:00~17:00
URL:http://www.french-bakery.jp/
フランスパン ¥324 (ハーフサイズもありました。)

01_フランスベーカリー

次に訪れたのが、ジョン・レノン氏も休暇を過ごし彼のエピソードが多くある軽井沢の中でも、120年以上の歴史を持つ老舗「万平ホテル」さんを尋ねました。

こちらのホテルにあるカフェテラスでは、ジョン・レノン氏の要望より生まれた「ロイヤルミルクティ」が彼に提供していた当時の雰囲気を残しつつ、時代に合わせた形で提供をしていらっしゃいます。

「ロイヤルミルクティ」の提供開始当時は生クリームが乗っていない状態で提供されていたそうですが、時代に合わせ進化し、現在は生クリームを乗せて提供していらっしゃるとのことです。生クリームの乗ったほうが、ミルキーな印象を受けました。当時を知る、ホテルの小澤さんより素敵なお話を伺いながら、老舗ホテルでのちょっと高級感がありながら、ホっとする時間を過ごすことができました。
02_万平ホテル、ミルクティー

今回はご好意でホテル内を見学させていただきました。ジョン・レノン氏が利用していたお部屋だそうです。現在も現役で活躍中のお部屋で、お客様を静かにお出迎えしてくれる雰囲気のあるお部屋になっていました。また、お部屋の調度品などの細工も素敵でした。現役で活躍中のということで、運が良ければ、あなたも利用できるかもしれません。
あくまでも、運がよければです、Good luck ☆.・☆.・

03_万平ホテル、お部屋

「万平ホテル」さんには初めて伺ったのですが、従業員の方々も丁寧にご対応をいただき和モダンな雰囲気がとても素敵で県内在住の担当も一度泊まってみたいと思いました。

<店舗情報>
万平ホテル
カフェテラス 営業時間:8:00~17:00
URL:http://www.mampei.co.jp/
ロイヤルミルクティ ¥ 980

街での散策から、一気に自然(山)へ行き、ここでランチタイム!!

今回のランチタイムは「見晴台」で、浅間山や南アルプス、八ヶ岳を一望しながらピクニック気分で、お待ちかねの「フランス ベーカリー」さんのフランスパンをいただきます。

実は、「フランス ベーカリー」のお店の方より、このフランスパンと「軽井沢デリカテッセン」さんのハムを一緒に食べる方が多いとの情報をいただき、ちょっと寄り道をして、「軽井沢デリカテッセン」さん一番人気の「ロースハム」を買っていました♪

早速、フランスパンにハムを挟んで、「えぶえぶ選部」特製軽井沢サンドイッチの完成!
04_サンドイッチ

それでは、いただきます。
モグモグ、モグモグ・・・・・おいしぃ~。フランスパンが、トーストしていないのに、外がカリカリで中がふわふわでバターが香ってきて、そこにハムのちょっとした塩気と風味がたまりません。

また、是非食べたい組み合わせです。

<店舗情報>
軽井沢デリカテッセン
営業時間:9:00~17:30 (1月~3月中旬は9:30~17:00)
URL:http://www.karuizawa-delica.com/
ロースハム(100g) ¥490

 

軽井沢散策はまだまだ続きますが
ランチを食べた「見晴台」の近くある、全国でも珍しいの県境にある「熊野皇大神社」をはじめ、自然を満喫し、軽井沢でのディナーをいただきます。

ちょっとだけ感想を、「おっ、こんなところに」、「おいしい~」といった感じに続きます。

それでは続きをお楽しみに・・・・

To_be_continued


Facebook&インスタでいいねお願いします!

Facebook Instagram